絵本大好き☆ 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どろんこハリー

2008-09-15 (Mon) 23:32[ 編集 ]
 
どろんこハリー
著者: ジーン・ジオン /マーガレット・ブロイ・グレーアム



この本に出会ったきっかけは全く覚えていないんですが、
かなり昔から好きな気がします。
あぁ~、ずいぶん昔を振り返れる歳になったもんですよ(涙)。



お風呂嫌いなハリーが、
お風呂に入るのを嫌がって逃げ出し、
どろんこになって家に帰ってくると、
汚れて真っ黒になったハリーを家族はハリーだと気付いてくれなくて・・・、


という流れでハリーがお風呂が好きになる、というお話なんですが、
カズマはお風呂は大好きなので
マックス家に、指導的な意味合いは無用なんですが、
絵もかわいらしいし、
ストーリーもシンプルなのでカズマもお気に入りです。






うみべのハリー
著者: ジーン・ジオン /マーガレット・ブロイ・グレーアム





ハリーのセーター
著者: ジーン・ジオン /マーガレット・ブロイ・グレーアム





ユウマもカズマの真似をして一緒になって本を読む真似をします。
気に入っているのか、偶然なのか、
ハリーが3冊あると、
必ず「うみべのハリー」を選びます。


ユウマも本が好きかぁ~、よしよし…、
と、表向き笑顔を見せながら
いつ破られるか、ヒヤヒヤしているので、
たぶん、かなりひきつった笑顔になっていると思われます(笑)。

















絵本って結構高いじゃないですか?
この絵本も楽天ブックスで1,155円。
(私が買ったのは近所の本屋さんです)


ハリーはどれもかわいいので、
3冊並んでたら、3冊欲しくなる!
3,465円!
絵本を買う値段にしては結構な値段ですよね…。





でも我慢できずに3冊まとめて買ってしまったあの日…。
大人買いだ…、
私も大人だ…、
と思ったような記憶があります。





…つい3年ほど前ですけどね(笑)。
30歳が成人式だった(?!)母なのでした…。




にほんブログ村 子育てブログへ

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

ばすくん

2008-08-31 (Sun) 00:10[ 編集 ]


少し前に福山に旅行に行ったときに
福山自動車時計博物館に行った報告をしました。


IMG_0362 - コピー
カズマもユウマも古~い車に乗って遊び放題だったあの記事です。




ここではカズマにはこんなお土産を


ワーゲンのマイクロバスです。
ちゃんと扉も開くし、全長10センチくらいのかわいらしいミニカーです。


父には真っ赤なポルシェのミニカー。
画像がなかったんですが、これもまたなかなかしっかりしたミニカー。







そして、ユウマと母には


ばすくん  作:みゆきりか  絵:なかやみわ



ばすくんのおむかえ   作:みゆきりか  絵:なかやみわ



この2冊の本。
ユウマに、ってのはもちろん口実で、
母が2冊とも欲しかっただけなんですけどね。



たくさんのミニカーや
プラモデルが並ぶおみやげコーナーに置いてあった
2冊の絵本。


…買わずにいられるかっ(笑)。




古くなった「ばすくん」が山奥の路線に送られて、
そして壊れて、捨てられて…。

そんな山奥で動物たちと出会い、楽しく暮らし始めたばすくんが
町に戻れるかもしれない…という話になって。



と、話の内容はどこまで書いていいものやら…(笑)。




勢いで買った絵本でしたが、
とってもいい本でした。


絵もかわいらしくてきれいな絵で、
カズマもとっても気に入っています。


2冊ともちょっと長めのお話なんですが、
3歳前のカズマでも最後までしっかり聞いています。

寝る前に父に本を読んでもらうのが好きなカズマですが、
長い本なので、父も「今日は半分だけな。」と言いながら読み始めたんですが、
父自身が面白かったようで、
気が付いたら最後まで読んでたりして(笑)。




難しい言葉が出てきたりもしますが
話の流れとしては、子供にも十分理解できるお話です。
カズマは一人でページをめくりながら
大まかな内容を自分でしゃべってることもあります。
なかなか、抑揚のある、上手な朗読なんだなぁ~これが(笑)。
もちろん、字は読めないので
読んでもらった内容を記憶してるんですね。
それだけ、自然な流れのお話だって言うことだと思いますよ。



普通に本屋さんや図書館に並んでるのかどうかはわかりませんが、
興味のある方はぜひぜひ。

スイミー

2008-08-21 (Thu) 00:30[ 編集 ]
前記事に久しぶりにコメレス入れてみました。
いつもコメントをいただいている皆さん、ありがとう。
これからもできる限りお返事していけたらと思っています。
スローペースかとは思いますが、
これからもよろしくお願いします♪











母、実は絵本が大好きなんです。

カズマユウマが普段読んでいるものとは別に、
母の許可なしでは触れない、「母の絵本」があります(笑)。



その中の1冊がこれ。


スイミー  レオ・レオニ作 谷川俊太郎訳




この本はたぶん、
小学生のころに読んだもの。
教科書に載ってたのかなぁ?
それとも、近所の公民館で開かれてた読書会で読んでもらったのかなぁ?

そこんところ忘れちゃいましたが・・・。




小さな魚が力を合わせて
大きな魚に立ち向かっていく、というお話。


お話もいいんですが、
絵がすごくきれいなんですよね~。
魚の話なので、舞台は海の中ですが、
本当に素敵な絵です。







カズマはだいぶん、話の内容を理解できるようになってきたので、
そろそろ読んであげたいと思う1冊ですが、
まだまだこの絵の素敵さは理解できないようで、
もっと子どもウケしそうな絵の本を持ってきては読んでくれとせがみます。

スイミー、いい話なのになぁ、と思いつつ、
ぐちゃぐちゃにされたくない気持ちもあったりして、
読まなきゃ読まないで、いいんだけど・・・
なぁ~んて思ってる母なのでありました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。