3度目の妊娠出産記録 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヤカ出産日記☆いよいよ誕生!

2009-06-19 (Fri) 13:44[ 編集 ]


「アヤカ出産日記」は3部構成です♪
    「緊急入院から出産予定日まで」
    「予定日から出産前夜」
    「いよいよ誕生!」








6月9日の早朝。
ちょうど午前3時。
お腹の痛みで目が覚めました。


10分後、また同じ痛みが。
今度こそ本当の陣痛かな?
そう思いながらも、前夜のこともあるし、ちょっと様子を見ることに。


とりあえず、トイレに行ってみました。
出血があったので、今回こそは本物かなぁ、と思いながら
病室に戻ろうとしたんですが、また痛むお腹。

あいたたた~、と思ったその場所は分娩室の前。
それも偶然、助産師さんが廊下に出てこられて。

「痛いです~、きたかも~(汗)」


そう伝えると、そのまま分娩室へ。
内診を受けると、何センチとは言われなかったけど、
「開いてきてるわぁ」と助産師さん。



夜中だったら、カズマユウマのこともあるので
立ち会いはしないことになっていたので、
分娩台から許可を得て父に電話。
「始まったから。頑張るね。」と伝えた直後から
陣痛は強く頻繁になっていきました。



赤ちゃんの心音は時々、ちょっと低下。
母自身もモニターを見て気が付いていたので、
陣痛が来るたびに「頑張れ!頑張れ!」と
赤ちゃんを励ましながらのお産でした。


たぶん、それがよかったんですね。
痛みに体がこわばることもなく、
驚くべき速さでお産は進行。



もういきんでいいの?って思うくらい
赤ちゃんの降下は早く、
頭を出す時、肩を出す時の2回いきんだだけの
あっという間の出産でした。


そうそう、いきむ時に握るハンドルがなくって、
ありゃ、どうやって力入れよう?!なんて思ってたら
産み終わった後、折りたたまれて収納されてたハンドルを見つけました(笑)。
そんな準備も忘れちゃうほどのお産は、
陣痛で目が覚めてから1時間37分。
分娩室に入ってからは1時間足らずのスピード出産でした。


産まれた瞬間、アヤカは泣きませんでした。
羊水を吸い出してもらっている間は不安で不安で…。
見るからに小さかったですからね。
2400ちょっとで生まれたカズマよりもまださらに小さかった。


しばらくして聞こえた泣き声は、
ホント小さな小さな泣き声。
いや、新生児の泣き声なんてこんなものかもしれないけど、
いつもカズマユウマの大音量の泣き声を聞いてるから
すごく小さく聞こえました(笑)。




その後、母の胸の上にちょこんと置かれて、ほんの3秒。
すぐにNICUに連れていかれてしまいました。


抱っこしたかった!
産まれた直後に初乳をあげたかった!


いろんな思いはありますが、
とにかく、無事に生まれてきてくれたこと、
本当にアヤカの力に感謝感謝でした。



うまれて10日がたちましたが、
今もNICUにいるアヤカ。

確かに確かに寂しい気持ちでいっぱいですが、
今のアヤカにとって、必要なことだと信じて、
彼女の帰りを待っています。


アヤカ、生まれてきてくれてありがとう!
これからずーっとよろしくね!

スポンサーサイト

アヤカ出産日記☆予定日から出産前夜

2009-06-19 (Fri) 13:44[ 編集 ]
6月7日の出産予定日。
この日も日中はいつもと変わりなし。

あんなに生まれそう生まれそう!って言ってたのに、
結局予定日までこのお腹で過ごすとは…。




まったく生まれる気配もなく迎えた夜。
8時半くらいからだったかなぁ~、
15分起きくらいに痛みのある張りがやってきました。
来た!ついに来た!!
これは陣痛だ!



本当にそう思いました。
…でも3時間ほど続いた頃…消えました(涙)。



そして気がつけば翌朝。
予定日を過ぎたら誘発分娩もありかも・・・と言われてましたが、
赤ちゃんの状態もいいのに、
誘発剤を使いたくない、と先生。


内診を受け、
子宮口が開くように刺激されたあと、
またもや外出許可。
近くのドラッグストアにユウマのおむつを買いに行ったり、
家の掃除をしたり、
動けるだけ動いて病院に戻りました。



その日(8日)の夜。
この日は昨日感じた陣痛らしきものどころか、
張りすら来ない。
毎晩モニターをつけてから寝てたんですが、
今までにないくらい、陣痛のラインはずーっとまっすぐ。


マックス家、
みんな誕生日が奇数日なんですね。
だからきっとこの子も奇数日だね、なんていつも言ってたので、
今日は8日で偶数日だから出てこないんだ。


あれだけ毎晩、出て来い出て来いと切望してたのに、
この夜だけは、そんな安直な理由で気持ちが落ち着いて
きっと10時過ぎには眠っていたと思います。


きっと、アヤカからの体力温存の指令だったんですね(笑)。






「アヤカ出産日記」は3部構成です♪
    「緊急入院から出産予定日まで」
    「予定日から出産前夜」
    「いよいよ誕生!」

アヤカ出産日記☆緊急入院から出産予定日まで

2009-06-19 (Fri) 13:43[ 編集 ]
6月2日。
39週2日で検診に行きました。

38週から少なくなっていた羊水。
それは出産の兆候だなぁとわくわくさせられるものでしたが、
この日、その羊水がほとんど残っていないことがわかりました。


子宮口も4センチまで開いた状態で
お産が始まってもおかしくない状態でした。



少ない、ではなく、ほとんどない状態の羊水。



陣痛の強い子宮収縮が来たとき、羊水は胎児に対してクッションになります。
それがないので、
強い収縮の力が赤ちゃんを直撃すること、
臍帯が圧迫されて赤ちゃんに十分な酸素が送られず、
赤ちゃんの心音が低下してしまう恐れがあること、
いろんな心配事が浮上しました。



取り合えず、検診に行ったその足で入院することになり、
モニターで赤ちゃんの状態をチェックしましたが、
赤ちゃんは元気いっぱい。


赤ちゃんの状態は悪くないんだけど…。



問題はお産が始まってからのこと。



自然分娩できる可能性は十分にあるし、
赤ちゃんも小さめで、3度目のお産なので、
何事もなく順調に生まれてくるかもしれない。

だけど、万が一、心音が低下した場合、
緊急で帝王切開をしなくてはいけないかもしれない。
母が通っていた産院は、予定帝王切開はできるけど、
スタッフ数の都合もあって緊急帝王切開はしてないんです。
なので、転院して万が一に備えるほうがいいと思う、という先生からの説明。



無事に赤ちゃんが生まれてくるためだ…と思いつつ、
転院の決断にはちょっと悩みました。
この産院で産みたい気持ちは本当に強かったから。


でも、やっぱり生まれ来る命を危険にさらすわけにはいかない。
かなり落ち込みながらでしたが転院することになりました。




転院して、いろいろな検査を受けたのは当日のみ。
それからあとはひたすら陣痛を待つ毎日。


今日来るか、今日来るかと待ちわびるものの、
来ない陣痛。
何も心の準備もできないまま入院した母と同様、
何の心の準備もないまま、
母の入院を受け入れなくてはならなかったカズマユウマ、
そして父とおばあちゃん。


焦る気持ちと裏腹に、
来るのは痛みのないただ単純な張りのみ。

入院から4日目。
主治医の先生から外出の許可が出ました。
気分転換しておいで、と。
つまりは病院の中に閉じこもってるより
外で動いていい陣痛を呼んできなさいってことだなぁと。
家に帰って家中掃除したりしながら動き回って病院に戻りましたが
それでもこない陣痛。


アヤちゃん、
お兄ちゃん達はすごくすごく我慢してるんだよ。
今度はアヤちゃんが頑張る番だよ。
早く出てきて、お兄ちゃん達のところに帰ろう。



そうやってもどかしい気持ちをどうしていいのか分からないまま、
まさか大きなお腹のまま迎えるとは思っていなかった
出産予定日、6月7日を迎えたのでした。






「アヤカ出産日記」は3部構成です♪
    「緊急入院から出産予定日まで
    「予定日から出産前夜」
    「いよいよ誕生!」

入院中です

2009-06-04 (Thu) 17:03[ 編集 ]
まだ出産にいたりません。
念のため昨日から総合病院に転院しました。
でも母子共に元気です。

まだ本格的な陣痛がくる気配がないのでひたすら待つのみの毎日です。

カズマユウマを残して入院が長引くのが辛いのですが、今はマックス家全員が我慢の時。なんとか乗り切りたいと思います。

生まれたら報告します。もう少し待っててくださいね。

妊婦検診☆39週2日

2009-06-02 (Tue) 12:15[ 編集 ]
今日は39週の妊婦検診に来ました。

そのまま入院になっちゃいました(^o^;

陣痛がきたわけでも破水したわけでもないんですが、羊水の量がかなり少なくて、みかんちゃんの様子を監視する必要があるから、ということで、念のための入院です。

今のところ母子ともに、いたって無事です♪

内診によると子宮口は4センチ開大。日曜日のおしるし以来、少量の出血が続いているので、陣痛がくるのも間もなくだろうとのことですが、今のところまだきません。

もし陣痛が来るまでに、みかんちゃんの心音が低下したりなんかしたら、総合病院に転院なんです(*_*)
それは避けたい!
なんとかいい陣痛がくることを祈るばかりです。


ただただ心配なのは、何も知らずに保育園に行っているカズマユウマのこと。カズマは話せばわかるだろうけど、ユウマがなぁ~(・・;)。
心配です。


とりあえず、入院のご報告まで。
早く陣痛がきて欲しいのに散歩したりできないのがもどかしいです。
母に早く陣痛がくるように、みんなの応援よろしくですー\(^O^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。