2009年04月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦の味方☆ノンファット!!

2009-04-30 (Thu) 14:27[ 編集 ]
この記事はのレポート記事です。




P1010581.jpg


明日からいよいよ産休なんかもらっちゃうワタクシ♪
あと1ヶ月もあれば、準備なんて余裕余裕~、なんて思ってましたが、
思わぬみかんちゃんの降下により
バタバタできない&早く生まれてくるかもの覚悟が必要、
なんて言う状況。
う~む、困った困った(汗)。




ま、困ってたって仕方ないので
ちょいと一休みすっかなぁ~、と
勤務先の冷蔵庫を開けましたところ
出てきた~!!


先日、めちゃめちゃ久しぶりに当った
モラタメさんからの贈り物♪
それも当選者発表ページに載っちゃった当選品♪



よくばりオ・レ マンゴー


危ない危ない。
勤務先に置いたまま家に引きこもるところだった…。



350mlペットのこの商品。
1本でなんと99キロカロリー!


99キロカロリーってどうよ?
あっさ~り、のっぺ~りした味なんじゃないの?



…なんて思いつつグビグビグビ・・・




おおお~!
濃厚!
まった~り、こって~り!
これはびっくりの美味しさでした。

たぶん、買います。
明日、買い物に行く予定なので、
たぶん、明日買います(笑)。



ノンカロリーとかカロリーオフっていうと
どうしても物足りない部分があって、
ま、仕方ないか…と思う商品が多いですが、
やったね、カルピス♪
すごいです。



「順調に増えてますね…」
産院の先生のお言葉は
みかんちゃんに対する褒めの言葉ではなく、
母に対する失笑交じりのお言葉になってきたここ最近。


それでもおいしいものは我慢できなダメ妊婦の強い味方

よくばりオ・レ マンゴー


飲んでみてくださいね~☆




本日2本目記事です。
↓にもうひとつ記事があります。
読んでね♪

スポンサーサイト

カブトは何に見える?

2009-04-30 (Thu) 11:33[ 編集 ]



P1010598 - コピー



あやしい…。
父が思いつきで買ってみた300円のサングラス。
3000円じゃありません、300円(笑)。



そんなお気軽な値段のものは
当たり前におもちゃになります。





P1010597 - コピー


なんか目頭抑えちゃったりして
様になってますけど…のケロケロユウマ。


カズマが生まれたままの姿なのはお許しを(汗)。
着替えがいつものんびりなカズマの日常的な姿ですから。





日曜日にカブトを出しました。
カズマの初節句に買ったものですが、
もちろん、今は「二人のもの」です。
高いし、置く場所ないし…。


こいのぼりも出さなくちゃと思いつつ、
日曜日は雨。
昨日の休みも予定が込み合っていたので出せずじまい。
あっという間に5月5日、来ちゃうじゃん(汗)。







さて。
去年の節句の時期はまだ8か月だったユウマ。

カブトの記憶なんてきっとなくて、
今年が事実上初対面。


カブトの脇をトミカが爆走し、
アンパンマンがアンパンチし、
一家総出で必死に止めに入る毎日です。




そんなカブトを見たユウマ。
何を思ったのか、指をさして大声で




「てんてんどん!」




…と言いました。





え~(涙)。






「てんてんどん」はもちろん、
「てんどんまん」のことです。


つい数日前までなぜか、どんぶりまんトリオは
みんな「にゃんにゃんも」だったんですが、
突然てんどんまんだけ、本来の名前に近づきました。
昇進(?)おめでとう、てんどんまん!




…ってそんなことじゃなくて。
いやさぁ、
確かにさぁ。
頭にかぶるものなんだけどさぁ。
角のところが
「ふっくら衣の揚げたてえび天!」って感じかもしれないけどさぁ

もうちょっと威厳のあるものに間違えてほしかったわ…。





ちなみに、
カブトの右に刀が飾ってあるわけですが、
父が、見たこともないのに頑張って
「カズマ!シンケンジャーだっ!」とのってみたところ、




「え~、全然そうは見えんけどぉ~?」



・・・とあっさりかわされておりました。
かわいそ…(苦笑)。




ともあれ、
極少な虫にもビビりまくるカズマも
嫌いなもの口に入れられると泣いちゃうユウマも、
たくましく大きくなってちょうだいね。

そして
わが家に生まれ来るかわいいかわいいお姫様を守ってちょうだい~♪



来春はひな人形だぁ~!!
貯金貯金☆







※デジカメ壊れちゃったこと、前回書きましたが、
 その修理のことでちょっとイライラ…。
 育児ネタではございません。
 興味がある方は続きもご覧あれ。

続きを読む »

妊婦健診☆34週1日

2009-04-27 (Mon) 14:27[ 編集 ]
今日は34週の妊婦健診に行ってきました。



前回の健診から2週間。

みかんちゃんの体重は200gくらい増えて2013g。
母の体重は1キロ増えちゃって…、言えませんけど(汗)。





母子ともにおおむね順調です、…と言いたいところですが、
34週にしてずいぶんとみかんちゃんが下がってきてしまっているようです。


このところお腹の張りも頻繁な母。
エコーの検査してる時もガツン!とカチカチお腹になっちゃって、
張り止めの服用再開です。




確かに、この2週間、ちょっとお腹に痛みがあったり、
ちょっと不安ではあったんです。
でも、みかんちゃんは相変わらずよく動いてるし、
今までのことを考えれば、
結局、予定日付近まで持つんだろうなぁと勝手に考えてたんですよね。


お腹の痛みも、
前回の健診あたりから若干便秘気味だったので、薬をもらってて。
便秘そのものの痛みとか、薬が効いてるせいだろうなぁ、なんてことも
勝手に推測。




あぁ~、妊婦に勝手な憶測は禁物です!




今日は内診はなかったんですが、
健診が終わってから改めてここ最近を振り返ってみれば、
もう一つ不安なことが…。



カズマの出産の時、
母、子宮口が開かなくてすご~く苦しんだんです。
先生が様子を見に来てくださるたびに
内診しつつ、指でぐりぐりっと子宮口を開いてくれてたわけですが、
これが、むっちゃくちゃ痛い!
あの時、よくも先生の顔を蹴りあげずにいられたものだ…と思うほどの痛み。
40時間近く続いた陣痛開始から出産までの間で
一番痛烈に覚えているのがあの痛みなんです。



それに似た痛みを、
ユウマの出産直前にも感じてるんですよね。
それは、内診時ではなくて、出産数日前から自然に。

…っていいながら、実はそのことはあまり覚えてなくて、
前身ブログで書いてた日記にそういう風に書いてたのを
最近読み返したんですけどね(笑)。





たぶん、そんなに強い痛みではないんだけど、
ヒリヒリというか、キリキリというか、
お腹が張った時の鈍い痛みじゃなくて
鋭い感じの痛みを感じることが最近あったんですよね。
もしかして、開き始めてるんじゃないかと・・(汗)。


あ~、診察の時に気がついて内診してもらっとけばよかった…。


たぶん、先生もよほど驚くほどみかんちゃんが下がってれば
言わずとも見てくれただろうし、
何んともないことを願うばかりです。






張り止めは1週間分処方されましたが、
次回健診は予定通りの2週間後。
事実上、「切迫早産」っていう状態なんでしょうが、
入院するわけでもなく、健診のスパンが短くなるわけでもなく、
そんなにひっ迫した状態ではないんでしょうけど…。


「せめて36週まではお腹に入れといてよぉ~。」と先生。



36週って…(汗)。





あと2週間しかないじゃないですか~っ!





出産準備なんてまだ何にもできていないわけで、
37週あたりから、
ユウマの予防接種が2回に、保育園の遠足なんかもあったりするんですが、
何の心配もなくこなすつもりだったんですけど。
あ~、子供たちのフッ素塗布も行っとかなくちゃいけないし、
そういえば、中旬には久しぶりに友達に会うことになってたっけ…。



そして36週を迎えるその日というのが、
5月10日。
その日は前日から父は泊りがけで車のレースのイベントに出かけちゃうんです。
まだ36週だし、
年に1回の楽しみなわけだし、
快く送り出してあげることにしつつも、
「その日に産んでやるっ!!」なんて冗談で言ってたんですよね。
…んぐぐ、冗談じゃ済まなかったりして…(汗)。




あ~、なんか気忙しくなってきたぁ~!
張るだけならともかく、下がってきちゃってるなんて
予想外の展開もいいところだよ(涙)。

5月からはお仕事をお休みする予定ですが、
いきなりやってきちゃうのがゴールデンウィーク。
保育園も休みなんですよね。
一番安静にしていないといけない時期に、
猛獣のようなカズマとユウマが~っ!!

どうしましょ…(恐)。





前回は、予定日超過でドキドキしましたが、
今回はいつまでもつかでドキドキすることになりました。
…今回の方がよっぽど怖いじゃん…。


ちょっと笑えないスリルを共有し、母を応援してくださる
「チーム☆ドキドキ」のメンバー、本日より募集です(笑)。





なんて笑ってる場合じゃなくて、
今日はさすがにブルーです。
嬉しく楽しいはずの胎動まで、
余計に張るんじゃないかとか、
子宮口を刺激するんじゃないかとか思えちゃって
ハラハラ、ビクビク。



今日はもう、何にもしないぞ~!!



…あ、ユウマの小児科受診の日だった(涙)。





3人目妊娠、
安静ってどうやったらできるの~!?





※昨日、デジカメが壊れました(涙)。
 シャッターが開かなくなっちゃって。
 去年の夏に買ったばっかりなのに~っ!!
 よって、しばらく写真も撮れず。
 頼むから修理が終わるまで出産になりませんように!!
 今日のエコー写真も載せられず、残念…。
 って、後ろ向きでろくな写真が撮れなかったんですけどね…。

イライラの元凶を取り除け☆vsカズマ編

2009-04-24 (Fri) 16:11[ 編集 ]

ついこの前も
母がヘリクツ王のカズマに手を焼いてる様子はお伝えしましたが、
いやいや、
実は、本当のところは、
笑えないくらい、怒り過ぎの自分に自己嫌悪すら感じるほど。


母、もともと声が大きいんですよね。
その昔、ガソリンスタンドに勤めてたことがあったんですけどね、
その時にこの声の大きさを生かして(?)出場した
グループ会社の接客のコンテストで入賞して、
なんとシンガポール旅行をプレゼントされちゃった!ってくらいの
なかなかの「え~声」なんですわ(笑)。



だからちょっとエキサイトすると、
びっくりするくらいの大声になる。
「え~声」だとばかりも言ってられない、短所でもあったりして。



でもって気の短い性格なので、
火がついちゃうと止まらない。
怒りながら、もういいじゃないか!って思ってる自分がいて、
でもついちゃった火はそう簡単に消えません状態で、
自分でおこっときながら
カズマがかわいそうになってしまうことも…。



確かに確かに、
片付けもなかなかしないし、
言われたこともタラタラ~っと遊びながらしかやらないし、
火種をばらまいてくれるので、
そこを見逃して甘っちょろく育てるつもりはないんだけど、
いくらなんでも、
線香花火程度の火種が
大輪の打ち上げ花火になって帰ってくるんじゃ、

カズマだってやってられないだろうなぁ…(汗)。






どうにかせねば!




母、本気で悩んでます。





カズマユウマを保育園に送って、出勤する。
一足早く出勤してる父の隣の席に座ってまず最初にすることは…。




ため息をつく。





今日も元気に不況をはねのけよう~!!ってな勢いで仕事したいのに、
朝から超特大ため息をつかれたんじゃ、父だって災難ってもの。





とりあえず、
母は何に腹を立ててるのか。
なぜカズマを怒らなくちゃいけなくなっているのか。
朝起きてから出勤までの時間をさかのぼって考えてみたわけです。





そしてたどり着いた原因がこれ。





先月、動物園に行った時におみやげ屋さんで買ったパズル。
動物園で、なんで「海のなかま」っていうパズルを選ぶんだよ…、と思いながら
勢いで買ったこのパズル。



今まで持っていた奇妙な形に切り抜かれたパズルじゃなくて
ジグソーパズルなんです。それも99ピース!!


買ってから1ヶ月。
カズマはいとも簡単にこのパズルを完成させます。
ちょっと~、賢いんじゃないの??



…ってそんなことはどうでもよくて。


問題は朝からこのパズルをするってこと。
そして、分からないから、じゃなくて、
途中で他のことに気が行ってしまって、なかなか進まないこと。



ユウマもそばにいるでしょ?
彼は名投手なので、
ポイポイ投げるわけですよ。
で、カズマに怒られ、母に止められ、
仕方なく、他のブロックやトミカや本を出してくるわけです。


そうなると、カズマは散らかったパズルのど真ん中にいながら
ユウマの遊びが気になり始める…。
トミカを走らせたりなんかしてる間にパズルはますます散乱。



そして、母が朝食の片付けをしたり自分の準備を済ませて
出発するから片付けてよ~と声をかける頃、
組み立てられたパズルはわずかに10ピースくらい…。



もう出発だから、帰ってからやりなさいと
余ったピースをとりあえず集めて片付けようとする母と
どうしてもやるんだって言い張るカズマ。
その横で、素知らぬ顔でまた新たにおもちゃを出そうとするユウマ。


百歩、いやいや千歩も譲ってカズマの言うとおり完成まで待とうと決めた所で、
散乱していたピースが1,2個なくなってることは必至。




「だから言ったでしょ!!」




…となるわけですよ。



その間にユウマは散らかしたおもちゃもそのままに
玄関から靴を持ってリビングに入ってきたりして、
あ~もう!勘弁してくれっ!!



本当に毎日こんな感じで、嫌になっちゃうんですよね。





それならば!
朝はパズルを出さなければいいんじゃないのか?








昨日の夜、
お風呂に入る前にもパズルをしていたカズマに、
朝はパズルを出さない約束にしよう、と提案。


かな~り反抗されましたが、
お母さんはカズマを怒りたくない。
カズマも怒られたくない。
そのためにはそうするしかないと思うと、
切々と説得。


いや、説得できてなかったんだけど、
ここは母、一歩も譲れないので強行採決。



今朝はうっかりカズマに先手を打たれてパズルをひっくり返されましたが、
母は約束だったと言い張りながら
ピースはバラバラのままで撤収しました。






そんな今朝。














平和だったぁ~!!!









…どうしてもっと早く、この結論に行きつかなかったのか!!




パズルはなくて、本はあるし、トミカはあるし。
散らかしてもすぐ片付けられる物、
カズマとユウマが仲間で一緒に遊べるもの、
これを朝使ってもいいおもちゃにしておけばいいんじゃないか!



カズマとユウマが別々のものを出して遊ぶから
お互いにちょっかい出し合いたくなるし、
どっちのおもちゃも中途半端に投げ出されるんだもの。










これからもう一人子供が増えて、
生まれて半年もすれば
またワーキングマザーに復帰して
子供3人連れて保育園に行く生活が待ってる母。



カズマの3歳が終われば、
ユウマの3歳が来るわけで、
そのころ、5歳のカズマがすっかりお兄ちゃんかと言えば、
そんなことも言いきれないわけで(笑)。
もちろん、この母から生まれるみかんちゃんが
大人しい女の子に育つ可能性は極めて低いし(汗)。





子育てって、
相手が子供だからって、
我慢できることばっかりじゃないでしょ?
特に母みたいな導火線の短い親はね…。




怒らなくてもいい方法を手さぐりしながら試しながら、
マックス家に平和な時間が1分でも増えるように
過ごしていきたいなぁと思う母です。







な~んてね、
きっと今日もお風呂上りになかなか着替えないカズマに
雷が落ちるんでしょうけどね(苦笑)。

続きを読む »

みかんちゃんの名前☆ほぼ確定なんだけど…。

2009-04-23 (Thu) 12:06[ 編集 ]

立て続けにみかんちゃん記事です。
それくらい日が迫ってきたってことだなぁ~。





18週なんて言う早い次期にみかんちゃんの性別を聞いていた父母。
マックス家待望の女の子と分かってすぐ、
ベネッセの名づけ博士を注文。


で、いつごろだったかな?
結構早い時期に名前、決めてました。
もちろん公表はまだしませんけどね♪
(旦那が義姉一家に早々に発表して、母不機嫌でしたけど…。
 変えたくなったらどうするんだよっ!!)






ところが、この名前について、
ちょっとした問題が発生。
いや、問題っていうほどのことでもないんだけど、
ちょっと、ほんのちょっと気がかりなこと。





数か月前のある日。
保育園の朝の送りの時間がよく一緒になるTさんのお腹が
大きくなっているのを発見!
私と同じくらいなお腹の大きさだったので、
声をかけてみたところ、
妊娠月数が一緒…ってそれどころか予定日まで一緒!!

すごい偶然ですね~!!
病院が違うのが残念だけど、
一緒に頑張りましょうね~!!って話したりして。


お互いに朝はバタバタなので、
ゆっくり話している時間もないので、
ちょこっと声をかけ合う程度ですが、
心強い妊婦仲間なんですよね。






…それでね、何が気がかりかと言いますと…、





実は、みかんちゃんにつけようと思っている名前が
偶然にも保育園に通っているTさんの娘さんと同じなんです…。



珍しい名前じゃなくて、よく聞く名前だし、
漢字まで一緒かどうかは分からないけど、
なんだかちょっと、おどおどする母。



マックス家が家族ぐるみで仲良くしている家族がいるんですけどね、
そこの家に長女ちゃんが生まれた時に、
そのパパのお友達の家にも女の子が間もなく生まれるところだったんですって。

で、長女ちゃんにつけた名前が
たまたまお友達がつけようと思ってた名前と一緒だったとか…。

それで、お友達は一緒なのが嫌だったのか気を使ったのか、
違う名前に変えたんだとか…。






その逆に、
歳の差夫婦のマックス家。
父の姪っ子、つまりカズマユウマのいとこにはすでに子供がいて、
今、1歳なんですけどね、
名前は「カズマ」と言います。
漢字まで一緒です。

もちろん、マックス家のカズマのことはよくよ~く知っています。


とっても近い親戚で、よく会うので、
まさか漢字まで一緒とは!と思いましたが、
別にイヤな気分になるわけでもないんですよね。






だって、名づけなんて一生に何度もすることじゃないし、
子供一人に一つの名前。
気に入った素敵な名前を付けてあげたいですもんね。
それが偶然、誰かと同じ名前でも構わないとは思うんです。



だから、うちは今から考え直すつりはないんですが、
ふむ、どうしたものか…。



産前に「実はこういうわけで、○○と名付けるつもりで…」と話しておくべきか。
それとも産後、「同じ名前になっちゃいまして…」と言うべきか。
それともそれとも、しれ~っと過ごすべきか…。



もしかして、全然悩むことじゃない?

Tさん、とってもいい人なので、
そんなことで気分を害したりする人じゃないとは思うんだけど、
やっぱり前もって言っておくべきなのかな、と思っている父母。


でもでも、
生まれるまで、名前は公表したくない母。
でもでも、こればっかりは特例だよなぁ。



そんなに気にすることじゃないよな…と思いつつ、
朝のドタバタの送り時間にしか顔を合わせないTさんと母。
さらっと「そういうわけなんで~!!」っていうわけにもいかない気もするし、
どのタイミングでどんなふうに伝えようかドギマギしちゃってる母です。




前もって伝えたほうがいいよね?
やっぱり…。


どう思います?みなさん…。

どうする?!バースプラン!

2009-04-22 (Wed) 14:25[ 編集 ]

母が今回、第3子を出産する産院では
事前にバースプランを書いて提出することになっています。



カズマの出産のときは
微弱陣痛で陣痛促進剤の投与を受け、
その後、胎児心音低下で吸引分娩

LDRを26時間占拠した母。
(出産後も入院室があくまで半日くらいそこにいたけど…)
家で陣痛を感じ始めてからだと40時間近くかかっての出産でした。



そしてユウマの時。
ユウマの時から今の産院にお世話になってるんですが、
その時に初めて、バースプランを書いて提出しました。






カズマの時のことを思い出しながら…、




陣痛促進剤の投与、会陰切開などの医療処置も
赤ちゃんが無事に生まれてくるためならしてもらって構わない、ということ。

なるべく自然分娩で出産したいけど
万一の時の帝王切開には抵抗はないということ。




かな~り、真面目に書いて提出した覚えがあります。





そしていざ出産。




ユウマはあれよあれよという間に生まれてきて、
正直、早すぎる展開についていけなかった母。


午後1時頃、これは陣痛だなぁ~と思い始めて、病院に行ったのが午後4時頃。
そうそう、
ちょうど、マックス家地方のかなり大きな夏祭りの日で、
いつもなら車で10分もかからない病院まで
30分以上かかったっけ。


でもでも、カズマの時になかなか進まなかったことを考えると、
移動の車の中で頻繁に激しく襲ってくる陣痛にも、
生まれそうだぁ~!!っていう焦りも感じず…。



病院に着いてからも、
ここで一晩過ごすのかぁ~、痛いなぁ~なんて思ったりして。
一緒に来ていたカズマがはたしてここで眠れるのか?
父と一緒に帰ってもらうべきなのか?
でも夜中に生まれたら立ち会いできないってことかぁ~?!
寂しいよぉ…!明日の朝まで待ってくれ~!
でも痛いのが続くのも辛いわぁ、どうするどうする?
なんてもがきながらものんきに考えてた母。





そんなことを思いつつ、
あまりに頻繁で激しく陣痛が来るので、
そばにいた助産師さんに
「今日中に生まれますかね?」と聞いたのがたぶん6時くらい。
「今日中どころか、もう出てくるよ」と教えてもらった30分後、
「ほら!出てくるよ!頭上げてよく見といてよ~!」と先生に声をかけられて
必死で頭を浮かせた瞬間、
ユウマはつるんと出てきたわけです。






確かに、本当に確かに、
ユウマが出てくる瞬間、
母は頭を浮かせて、見ていたはずなんですが、
あまりの急展開に頭がついて行っていなかったのか、
その時の映像は母の頭の中に定かではありません。




カズマの時は、生まれる直前くらいからほとんど記憶にありません。
ヘトヘトすぎて…。
だから2度目の出産でも、
「これは生まれる直前の感覚だ!」って思うことすらなく、
え?もう出てくるの?って感じだったので、
心の準備が追いついてこなかったんですよね。



感動的なその瞬間を見たはずなのに、
1年半後の今、まったくその光景は思い浮かばない
…。







もったいない!!!






もっと「今、生まれるんだ!」って思いながら分娩台の上にいたら、
どんなことを感じられたんだろう…。
陣痛も痛いもんは痛いんだよっ!!って思わずに、
この痛みがあってこそ、赤ちゃんが生まれるんだぁ~っ!!
って思えたんだろうか…。



そして間違いなく神秘的な誕生の瞬間を
       目に焼き付けられただろうに!!







ありがたいことに、
その分娩のチャンスをもう一度もらうことができた母。
そして、これが最後の予定。




この機会を無駄にしてはならぬ!!






しっかりしっかり、
生まれてくる瞬間を見届けたい!






その思いがとても強くて、
その他、細かいことが思い浮かばない状態な母。






バースプランを書く用紙はA4サイズ…。
さすがに、




「生まれる瞬間を見たい!」






…の一行では終われないよな(汗)。


はてさて何を書く???






…あは、そうなんです。
50日を切ったというのに未だ提出してないんですよね(汗)。


ユウマの時は30週までにって言われてて、
今回もそのつもりだったんですが、
その30週の健診の時に忘れちゃってて…。
受付でそう言ったら「生まれるまでにはお願いしますね~」なんて言われて、
気がつけば33週ですけど、今…。
次回健診は来週の月曜の予定。
あぁ~、書かなくちゃ書かなくちゃ!




この記事にお立ち寄りいただいた皆さん!
妊娠出産、これだけはやっとけ!ってな
いい案があったら、
来週月曜までに教えてください(笑)。




カズマ3歳7ヶ月☆

2009-04-21 (Tue) 13:57[ 編集 ]
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

生意気カズマのけなげな努力

2009-04-19 (Sun) 23:03[ 編集 ]
母の「おしゃべり遺伝子」
150%に割増して受け継いだカズマ。


今じゃ、うるさいよ、黙っててくれ…と思うこともしばしばですが、
そんなカズマも
2歳まで言葉がまったくと言っていいほど出ず、
発育相談に通ったり、
しゃべり始めても発音が非常に悪く、
聴力検査に行ってみたりと
言葉に関しては心配が尽きない生活を送ってきました。


そして今。
ほとんど不自由なくお友達ともコミュニケーションが取れてるし、
同じくらいの月齢の子と変わらないしゃべり方ができるようになりました。



それでも、苦手な発音というのはあって、
(きっとそれは、カズマに限った話じゃなくて
 誰にでもあることなんでしょうが…)
カズマ」が「カジュマ」に聞こえたり、
「ひこうき」が「ひこうち」に聞こえたり。




特にこの「き」の発音は苦手なようで、
どうしても「ち」になってしまうんです。

いつも、保育園から帰ってくると、
カズマはおばあちゃんとユウマと3人で遊ぶわけですが、
カズマの話は大半がクルマの話。
「これはキャリアカーだよ!」と本人は言ってるつもりで、
カズマとの会話に慣れっこな母には
何の違和感もなく「キャリアカー」に聞こえるんですが、
次々繰り出されるわけも分かんないようなクルマの名前を
知る由もないおばあちゃんには???な世界なわけで

「ん?ちゃやかー?」
「違うよ!きゃりあかー!!」
「あ、ちゃりあか?」
「違うって!きゃ、だよ、きゃ!!」


なんて絶対にこのままじゃ解決しないよな…
ってな攻防が繰り広げられるんです。


確かに、カズマの「きゃ」の発音は「ちゃ」に近い。
っていうか、「き」の音は明らかに言えてない。


カズマが一番好きな歌は「はたらくくるま」なんですが、
クルマでCDかけてると、
大声で張り切って歌うんです。
「パトロールカー!」とか「はしご消防車!」とかノリノリなんですが、
ひとつ、困った車がありまして…。


「田んぼや畑を耕す『こううんき』」


そう、耕運機のことですけど、
「き」がね「ち」に変わるわけですよ。
大声でノリノリで
「こうう●ちっ!!」って叫ぶんです(汗)。


父も母もそれに気がついた時には大爆笑!!
カズマは「ウケた!」と思ったらしく、
いつも歌が耕運機のところに来ると、
今度はわざとに「ち」って言って喜んでみたりして。


そんな困ったこともあったりなんかして、
時々、カズマのプレッシャーにならない程度に、
「き」の発音練習をしてみたりしてたんですが、
そう簡単には直らず…。

でも、なんていうか、
さほど深刻な気持ちになっていたわけでもなくて、
いずれ言えるようになるさ…くらいな気持ちで
父も母も接していたんです。






…が


どうやら、カズマ、
わざと言い間違えてみたり、笑ってみたりしていながら
実は気になってたみたいなんですよね。



金曜日、保育園のお休みした日のこと。
カズマはリビングでパズルをし、
母はキッチンでパンをこねていた時、
リビングから聞こえてきたカズマの独り言…。




「ち!ち!…う~ん、言えなんだよな…」




そう、一人で練習してたんです。




わぁ~、今まで気がつかなかったよ…。
気にして練習までしてたなんて!!



なんかむちゃくちゃ切なくなってきちゃって。

おしゃべりな分だけ
生意気なこともたっくさん言うわけで、
3歳児の発言に本気でカッとしちゃうことも多い母ですが、
こんなにもけなげな努力をしてたなんて!!!
この努力、10倍も長く生きてる母は
どんなことをすれば追いつけるのかしら???













そしてそして。
昨日のこと。



夜、父母カズマユウマで外食した帰り道。
カズマが突然、なんの前触れもなく、


「き!き!」


って言いだしたんです。
何かの言葉の一部ではなくて、
「き」って言ってやる!みたいな勢いで(笑)。



それは明らかに「ち」とは違う発音!
まさしく「き」以外の何物でもない!!
それぐらいクリアな「き」の音!!




父も母もびっくりしちゃって!!
ちょうど信号待ちをしてたところだったんですが、



「カズマ!今の『き』って言えてたよ!!
 すごいよすごいよ!!おめでとう!!!」


…と大拍手大喝采!!



それはもう、
初めて立ったとか、初めて歩いたとか、
そのレベルの大騒ぎ!(笑)



カズマもね、
自分で言えたことが分かったようで、
大げさに喜ぶ父母の様子に照れまくり。
なんの騒ぎだ?とキョトンとしているユウマに、


「ゆう~まく~ん、『おめでとう』は~??」

なんてデレデレしながら催促までしてました(笑)。


そしてもちろん、
単品の「き」が成功した後には、
セットメニューに挑戦!(なんのこっちゃ?)


母:「カズマ!こううんき!」
カ:「こううんき!」




言えた言えた言えた~!!!
語尾だけかなり気合が入って
「こううん…っき~っ!!」って感じでしたが、
かなりパワフルに、田んぼや畑を耕せる有能な耕運機の登場でした♪
田植えシーズンに1台いかが??




なんだか、
「き」の発音がうまくできたっていうことよりも、
カズマが頑張ったこと、努力したこと、
そしてそれが叶ったこと!

ホント嬉しかったなぁ~!!



とは言いつつ…、そのうち、
ふっと忘れちゃうだろう、この喜びを
いつかふっと思い出せるように…。

…母の備忘録でした。










赤ちゃん返り☆産前派

2009-04-18 (Sat) 15:20[ 編集 ]
前記事に
「怪獣の成長日記」の怪獣パパさんから、
カズマはベテラン兄貴なので、
母の出産にも余裕なんじゃない??ってなコメントをいただきました。


はい。
カズマは母のデカ腹を見るのは2度目。
余裕どころか、
自分のお腹にも「ぶどうちゃん」なる赤ちゃんがいると言い張っています…。
う~ん、その冗談、どこまで本気?







んが、しか~し!!
間もなくアニキデビュー予定のあのお方。


そう、ユウマ。
赤ちゃん返りだろ、こりゃ…って感じの今日この頃。






ユウマ妊娠中の頃のカズマは、
さほどひどい赤ちゃん返りの様子はなくて、
むしろ、生まれてしばらくしてから
ユウマに対するやきもちがさく裂した、
「赤ちゃん返り☆産後派」タイプだったんですよね。



ユウマは産後どうなるかは知りませんが、
産前の今から、
あま吉クンに変身し始めております。



まず、保育園のお別れで泣く。
とりあえず、クラスの前までは意気揚々と行くものの、
ドアの前で急ブレーキ!

一緒に中に入れば、
「がっこ~がっこ~!」(=抱っこ~抱っこ~)
荷物の整理すらできませんから…。

お迎えに行っても、
駆け寄ってくるわけでもなく、
無視されてた状態の数か月前の姿はどこへやら。
巨体を揺らして猛然とダッシュ!
「がっこ~がっこ~!!!」です。




お迎えの時間って、ちょうどみんなのおむつ替えタイム。
忙しい先生のわきで、何人もの子がかまってほしくて泣いてるわけですよ。
誰でもいいから抱っこしてくれ~!!みたいな感じ。



そこに颯爽と登場するユウマくんのおかーさん。
大人だ大人だ大人だ~!!
それも両手が空いてるぞ!抱っこだ抱っこだ抱っこだぁ~!!
ってな具合に、駆け寄ってくる我が子ではない子が何人もいるわけでして。


むむむ、ここはやむを得ん、と、
抱っこしてあげたりなんかすると…、




来るんです。
はるか向こうから…、
イノシシのように…、



ユウマが!




わしのもんじゃ~いっ!!
    手ぇ出すんじゃねぇ~っ!!




とでも言いたげな怒りに満ちた形相で!!(笑)




何とか抱っこしたお友達を先生に引き渡し、
ユウマを抱っこしようものなら、母完全にロックされちゃいます…。
だから、荷物の片付け、できないってばっ!!




そして家に帰って夕食の準備を始めようとすると、
キッチンで母の足もとに座りこみ。
キッチンですよ、キッチン。
そのままの状況で準備を続行しようものなら、
ユウマの頭上に包丁やらコンロの火やら危険物のオンパレード!
よって準備なんてろくにできたもんじゃない…。


何とか間に合わせた食事だって、
あれはヤダこれはヤダでなかなか進まず。
ひとりで食べられるようになってたのに、
またまた母の手がないと食べない状況に逆戻り。


その後入浴を済ませ、着替えると
2階の寝室へ移動。
カズマと二人で競うように階段を上ってたというのに、
ここ数日抱っこ要求が続き、
寝室に入ればすぐに
「ねんね~!!」と言って添い寝を要求。
…なかなか寝ないくせに(汗)。



先月末くらいから体調もいま一つなのもあって、
とにかく四六時中ピースカギャースカ泣いています。



赤ちゃん返りっていうくらいだから、
泣き声もかわいらしく、新生児のような声に戻ってほしいところですが、
いやいや、新生児の4倍サイズの12キロのビッグボディから
ふにゃ~っ!っていう泣き声が聞けるわけもなく、
ジャイアンのワンマンリサイタルを聴いているのびたクン状態の母


あぁ、どうか、
「赤ちゃん返り☆年がら年中派」ではありませんように。



…怖いわぁ~(涙)。





※体調不良ブーム(?!)なマックス家のその後ですが、
 ユウマが落ち着いてきたかなぁと思った矢先、
 木曜日の夜にカズマが38℃後半の発熱。
 金曜日の朝は何とか熱が下がって保育園に行ったものの、
 到着した途端に38℃に再上昇。
 急きょお休みに。
 帰宅後熱は下がってたんですが、咳がひどくて…。
 そんなカズマユウマを一緒にいる父母ももれなくウィルスくんの餌食に。
 父は水曜の日中発熱し、(一晩の熟睡で回復)
 母は昨日から、咳がひどく頭痛が…。
 妊婦の風邪はなかなか治らないんですよね(涙)。
 どうかどうか、この嫌なブームが一日も早く去りますように!!



妊婦な母を持つ3歳児同士の日常

2009-04-16 (Thu) 13:51[ 編集 ]
カズマの保育園のクラスには、28人のクラスですが、
その中に今年お兄ちゃんになる予定の子が4人います。


家族計画的に、よくある年齢差なのかな?

な~んて、
Yちゃんのママは「予想外だよ~!!」って言ってたし、
Nちゃんのママは「もっと早くほしかったんだけど~…」って言ってたし、
うちも予定外の早さだったし、
偶然か(笑)。




Yちゃん、Nちゃん、Sちゃん、そしてカズマ、
(みんな「ちゃん」だけど男の子です)
それぞれにそれぞれの環境があって、
みんな反応は様々。

でも、お互いに、
「ママのお腹に赤ちゃんがいるお友達」としての認識があるみたい。



「Nちゃんのお母さんは、お腹に赤ちゃんがいて痛いんだって~。」
ってカズマが保育園の帰りの車で話してくれたりして。

Nちゃん、ちょっとやきもちやき気味かな?っていう感じで
どうも赤ちゃんネタで話しかけつらい雰囲気なんですが、
子供同士、心許しあってるんでしょうかね~(笑)。
そんな話もしてるんだ、って感心してみたりして。



いつだったかは、
お迎えに行ったら、
Sちゃんとカズマがぬいぐるみをおんぶしてみたり、
ハンカチをお布団代わりにねんねさせてみたりして遊んでたりして。

あれれ?
既に本物の赤ちゃんとの暮らしを経験済みのカズマさん、
家ではその姿、見かけたことないですけど???(汗)






母たちもね、
送り迎えの時なんかに、妊婦ママさん同士顔を合わせて
「どんな感じ~??」って声かけ合うのはすごく楽しいし、
リラックスできるし、心強いものなんですよね。


子供たちもやっぱり一緒なのかなぁ~。
ママが赤ちゃんに取られそうで不安な気持ちとか、
家に赤ちゃんがやってくるわくわくする気持ちとか、
(圧倒的に不安な気持ちが大きいんだろうけど…)
「君なら分かってくれるよねっ!!!」みたいな
連帯感が生まれているのかな。




ま、そんなの、ただの母の勘ぐりに過ぎないかもしれませんが、
個人的には、カズマもユウマも保育園に通っている状況での
第3子出産ができることはよかったなぁと思っています。



うちの場合、
実家には兄しかいないので里帰りしないし、
今はおばあちゃんと同居してるとは言え、
家族従業員の実の自営業で店舗は自宅とは別。
産後は母に代っておばあちゃんがお店に出るので
日中は母と子のみの生活になるわけです。



そんななか、
「下の子が生まれても上の子を優先で!」という気持ちがあったにしても、
ひとりでトイレに行けるカズマよりも
おむつの交換回数が少ないユウマよりも、
一日中おむつ替え!!のみかんちゃんに手がかかってしまうのは仕方がなくて、
3食+おやつの定時に食事をするカズマユウマよりも
泣いたらおっぱい!!のみかんちゃんに時間がかかるのもまた当然で…。


いくら気持ちをお兄ちゃん達に向けていても、
実際には難しい部分が多くて、
かといって、その間、彼らの気持ちをフォローしてくれる人もいない状況。



そこで寂しい気持ちを味わうよりは、
心許せるお友達と一緒に、
思う存分、遊びつくせる環境の中で過ごせる方が
子供たちにとってもいいんじゃないかなぁ~という気がしています。
(完全に親的都合優先の考えなのは百も承知ですけど…)



カズマを始めて保育園に預けたときは
なんだかカズマの育児を人任せにしてるような気がして
心の葛藤があったりもしましたけどね。

でもでも、子供が何人いようと
カズマのお母さんも、ユウマのお母さんも、みかんちゃんのお母さんも、
このワタクシ以外にはおらんのです~!!

だんだん、肝が太くなってきたな、母も…。






さぁさぁ、みんな出産まであとわずか!
兄になるもも組カルテット!
団結して優しく強くたくましいアニキになってちょうだいね♪(願)











妊婦健診☆32週2日

2009-04-15 (Wed) 12:25[ 編集 ]

昨日は32週の妊婦健診に行ってきました


まずはみかんちゃんのこと。



みかんちゃんは1798gに。
順調に成長しています♪


お腹周りが若干細め、とのことでしたが、
いやはや、うらやましい限り…。
(違うか(汗))



P1010574.jpg


写真右側ににょきっと手が伸びてきて
左目のあたりを覆っている感じの写真ですが、分かるかな?

いつものとおり、
手で顔を隠してくれちゃって、
その全貌が明らかになりません…。
ま、あと50日ちょっと。
生まれるまで楽しみにして待つことにします。



そして、18週に早々に先生から断言を受けつつも、
いまだ3兄弟の予感がぬぐえなかった性別。

「先生!もう女の子の服買ってもいいですか?!」
聞いてみました(笑)。




「間違いないから!好きなだけ買っていいよ(笑)。」
とのこと。
改めて映像でも見せてもらって、
女の子だってことを確認しました。



そこで…
P1010567.jpg

健診から帰って早々に
作りかけだったみかんちゃんのベビーワンピ、仕上げました♪

…仕上げたと言っても、
まだスナップがついてないんですが、
外見的には完成です。
いや、前の打ち合わせのあたりにもう少しリボンでも飾ろうかな???


フリフリのレースのドレスも女の子ならではかな?と思いつつ、
母的にあまり得意なジャンルの衣装じゃないのでね~…。
やわらかなダブルガーゼをつかって
シンプルなワンピースにしました。



マックス家にピンク~!!!


革命です!レボリューション!!!(笑)









さてさてさてさて…。
妊婦健診と言いますと、
もっぱら母の胃を痛めるアレ…。






やっちまったなぁの「1.5キロ増/2週間」を記録しました…(涙)。





気をつけてたつもりだったんだけどなぁ。
「つもり」はあくまでも「つもり」でしかなかったようです。



先生からも助産師さんからも「お咎め」はありませんでしたが、
むむむ、
自ら「戒め」が必要なようです(汗)。



母の体重増加がおさまりますように…(願)。
P1010571.jpg




みかんちゃん、
口の前あたりで手を合せて拝む、の図です(笑)。
よっ!仏具屋の娘!

(写真上部の白い部分が手。
 その下に横顔が上向きに写っています。)





…みかんちゃんの必死の懇願を無にしないように
頑張りま~す♪





※体調イマイチ状態のマックスブラザーズですが、
 今日も元気に登園しました。
 でも珍しく、ユウマが涙涙のお別れ。
 まだまだ万全ではない感じかなぁ…。

 それとも、5月中に2回も予防接種の予約入れたこと、
 バレたかな?!(笑)












熱、下がりました♪

2009-04-14 (Tue) 22:58[ 編集 ]

ユウマの発熱。
皆さんにご心配いただいて、ありがとうございました。

月曜日、
ユウマが寝ていた午前中にブログを更新したんですが、
午後になって、今度は母が眠くなってしまいまして…。
目を覚ましてテレビを見ているユウマの横で
ついうっかり30分ほどひとり寝てしまったわけでして…。




この30分の間に
マックス家に何が起こったのか?!


目をさましてみると、
部屋中に本やらおもちゃやらが大散乱!!!
朝、保育園に行く前にカズマが必死で完成させた
ちょっと難しいパズルをバラバラにして、
ポイポイ投げているところでした…。



それもうっきゃうきゃ笑いながら…。



それ以降、熱が上がることもなく、
ゆるめだったう●ちも普通に戻り、
いったいなんだったんだよ?っていうくらいの復活を遂げました。



今朝になって、寝起きはまだ咳込んでいたので、
保育園はまだ無理かな?と思いつつ、
今日は母の妊婦検診だとか、その他諸々予定が詰まってたので、
一か八か、登園してみました。
結果、何も問題なく過ごししたようです。



そうそう、今朝は
カズマまで、すごくしんどそうな咳をしていて…。
うつっちゃったかなぁと思っていたんですが、
朝ごはんが終わる頃には咳も落ち着いて、
カズマも登園。
これまた元気に一日を終えました。





でもでも、
ユウマの鼻は相変わらず出続けてるし、
カズマはう●ちがゆるめになってきたし、
なかなか気が抜けない状況は継続中。


それに加えて、
母もなんだかめまいがしたり、頭痛がしたり。
妊娠してるもんなぁ~、なんて思ってましたが、
ちょっとゾクッときたので発熱か?!と熱を計ってみたら
35.4度。
あれ???
平熱は36.2度前後なんだけど…。
何度はかっても35℃台。
これはこれでよろしくないよなぁ~。
だからお腹もよく張るのかな?なんていまさら気がついたりして。
今朝検診だったっていうのに、
気づくタイミングが悪いってもんです…。



とにもかくにも、
もうしばらく、家族みんなで体調に気をつけなくてはいけない感じですが、
とりあえず、通常生活に戻れそうです。




暑くなったり涼しくなったり、
変な天気が続きますが、
みなさんも体調崩さないように気をつけてくださいね~!!



妊婦検診のことはまたあらためてアップします♪

小児科は元気の源?

2009-04-13 (Mon) 11:34[ 編集 ]


金曜日の深夜からユウマが急に発熱しました。

明け方になって38.7℃。
土曜日は保育園に行く予定でしたが
ユウマはお休みして病院へ。


そういえば、金曜の保育園のお迎えのときから
ひどい鼻水だったんだよなぁ。
また風邪ひいちゃったかな?



ところが。
病院について検温すると37.4℃。
…あなたっていつもそうよね…。
病院にいく頃にはすっかり元気になってるわけで。

この日もあちこち探検しまくり、
待ち時間の間ず~っとしゃべりっぱなしで
はて?何しに来たんですっけ?ってな状態で診察。


夜中に熱が出てたのは事実だし、
鼻水は滝のようだったので、
薬をもらって退散。

先生からも、
また夜になって熱が上がるってこともあるので気をつけてと
忠告を受けて帰宅しました。





帰宅後はぐ~っすり長いお昼寝。
食いしん坊ユウマがお昼ごはんを食べずにお昼寝。
で、昼寝から目覚めると39.0℃…。
やっぱりね…(涙)。





その後、解熱剤を使って熱を下げる状態が続いて、
今朝方、ちょうど座薬投薬から8時間たった頃、
またもや39℃を超える熱。



3日も続くとさすがに心配なので、
薬もまだ残ってたけど、小児科を再診することに。




朝一で病院に行って、さぁ、検温。
38.0℃…。
あると言えばあるし、ないと言えばない、程度の熱に落ち着いちゃってるわけで…。
分かってるんだけどさ、いつもこうだって…。





でも鼻水はひどいし、
喉も荒れてるし、
目やにも出るし、顔もむくんでるし…、と、
目に見えて症状は悪化しているので、
抗生剤を追加してもらって帰宅しました。



そして家に帰ると、
あっという間のお昼寝。
熱を測る暇もなかったんですが、
またもや赤い顔して寝てます。
う~ん、38℃ってことはないな、こりゃ…、って顔です。




小児科にいるときはホントにびっくりするくらい元気で、
まわりでぐったりしているお子ちゃまたちに申し訳ないくらい。
でも家に帰ればぐた~りぐたり…。

いっそ、小児科で暮らした方がいいんじゃない??









明日は三種混合の追加接種の予定だったんですが、
もちろんキャンセル。
次回予約が取れるのはいつかと聞いてみたら
5月29日ですって…。
また1か月半も延びちゃったよ…。

おまけに5月29日なんて出産予定日の直前…。
今回も遅くなるんじゃないかなぁと勝手に思っている母ですが
こればっかりは神のみぞ知る…。


本当は、出産までにユウマの水ぼうそうの予防接種も済ませたかったのになぁ。






そうはいっても、
かかってもいないDPTや水ぼうそうの心配は後回し。
とにかくとにかく、
この長引く熱が一日も早く落ち着きますように。








出産準備☆家庭内大移動!

2009-04-10 (Fri) 15:28[ 編集 ]
P1010564 - コピー




とってもいい天気が続くので、
給食とお昼寝以外はほとんど外で過ごしているカズマ。

寝てる時もお友達とかけっこ気分かしら…。
見事な走りっぷりですけど。





P1010565 - コピー

横ではユウマがダンゴムシ。




ダブルベッドを二つ並べて4人で寝てますが、
母、ユウマに追いやられていつもベッドから落っこちそうです…。

縦長ベッドで横長に寝るんじゃなぁ~いっ!!





毎日が「寝ながら運動会」なカズマユウマ。



はて、生まれ来るみかんちゃん、どこで寝ようか?





添い寝添い乳が定番な我が家。
ベビーベッドはリビングに出す予定。
暴れるアニキたちから身を守るために使われることになっているため、
寝室には登場しない予定なんです。



現状の4人でもベッドから蹴り落とされそうな母。
みかんちゃんが寝る場所はないという結論に至ってしまったため、
みかんちゃんはずっと、母のお腹の中にいてもらうことにしました。














…というわけにはいかないので、
ベッドでの生活を中断することにしました。



マックス家、家庭内民族大移動計画!!





今使っている部屋は
ベッドを撤収して、フリースペースに。



そしてカズマユウマが生まれたころも
ベッドではなく布団生活だったんですが
その時に使っていた狭い部屋を寝室として復活させることになりました。




狭い方の部屋は一面、布団で敷き詰められるし、
冷暖房のことを考えても、
広い部屋は効率が悪いですからね。












でもでも、大移動に先立ちまして大きな課題が…。






新たに寝室にする予定の部屋、
すごい散らかりようなんです。







母が勝手にミシン部屋にしてるので、
布の切れ端やら、糸くずやら埃やら…。
もともと片づけが苦手なので、
ちょっと置き場に困った荷物があったら、
すぐにこの部屋に持って入っておきっぱなし、なんてものもわんさか…。
あぁ~、これ片付けるのって、やっぱり母だよね(汗)。



平日はとてもじゃないけど片付けられる時間がないんです。
10分や20分で終わる程度の問題じゃないし(汗)。




土曜日の午前中は、
母、ひとりで家にいるのでチャンスなんですが、
パンも焼きたいし~、
ミシンも使いたいし~、
買い物にも行っときたいし~、
洗濯物もやっちゃいたいし~、
と欲求のままに過ごせばあっという間のお迎えタイム…。





そんなことを何度も繰り返して気がつけばもう9ヶ月が来るじゃないかっ!!


ピピピピ、ピ~ンチッ∑( ̄Д ̄;)




どうやら、父は母の産前の休みを
5月中旬から、と考えているようですが、
はたして、あれもこれも間に合うのか?




全くチェックしてない、カズマユウマの時の新生児用品…。
あぁ、かわいいかわいい女の子服、
ひとつも買ってない…。




退院時に着せるつもりで縫い始めたベビーワンピも、
あと一息のところでハンガーにつるされたまま…。







なんとかしなくては~!!




間違っても、新・寝室に詰め込まれている無駄な荷物が、
そっくりそのまま
旧・寝室に移動されるようなことが起きませんように c(>ω<)ゞ イヤァ~





アリエナイハナシデハナ~イ~…。




カズマときめきの春?!

2009-04-09 (Thu) 10:59[ 編集 ]

すっかりすっかりす~っかリ春ですね。
このところ、マックス家地方もいいお天気が続いてぽかぽか。


店の窓拭きでもすっかなぁ~!って珍しいことしたら
翌日雨が降った、なんていう
よくあるオチがつきましたけど(涙)。










さて。
保育園ネタが続きますが、
カズマは進級して、15人程度だったクラスから
一気に28人ものお友達のいるクラスになって、
いろんな友達と楽しく過ごしているようです。
…残念ながらまだ新しいお友達の名前を覚えられないようですけど…。




そして、担任の先生は、
前年から引き続きMa先生と、新たにMi先生。

カズマ、Mi先生とは今まであまり関わりがなかったので、
初めは名前すら知らない人…って感じだったんですが、
この1週間ですっかり、Mi先生のとりこハート8


え~、正確な歳は知りませんけど、
たぶん、母世代なんじゃないかなぁ~といった感じで、
かわいくて優しくて明るくて元気な先生!
保護者的目線でもいい先生が担任になってくれたなぁって感じです。



で、ですよ、ときめきのカズマくん
もも組さんになったっていうだけで、かなり張り切っていて、
昨日も書いたけど、ひとりでできる!と自信満々な毎日なんですが、
それでもまだまだ3歳なので、
事あるごとに注意は必要で。


おしゃべりカズマはごはんを食べながらもしゃべりっぱなしで
なかなか食事が終わらない…。
集中しないので、よそ見しておかずがボトッと下に落ちたり、
ユウマのことが気になって、お椀をひっくり返してしまったり。




着替える時も
パンツにデザインされてるトミカのクルマが気になったり、
先に着替え終わって遊んでるユウマのおもちゃが気になったりで、
ず~っと裸のままでとろとろしてたり。




トイレに行く時も
遊びを途中でやめられなくて
漏れそうなくせに「行きたくない!」とか言ってみたり、
トイレで大声で歌ってみたり、
で、またパンツはかずにとろとろしてたり。



夜寝る前も、「でない!」と言い張ってトイレを拒み、
いまだ夜だけ紙オムツはかされちゃって
(喜んではいてるから困ったもので…)
時々、朝起きたらオムツが濡れてることもあったり。






いやはや、頼むよ、アニキ…ってな感じですが、
そんなとき、決まって母の口をついて出る決めゼリフは
このところもっぱら



「Mi先生に言っちゃお~とっ!」





もうね、
それはなんていうか、
焦りまくるというか
照れまくるというか



「え~、Miちぇんちぇいには
   いっちゃらいちぇんわにぇぇ~!!!」




…訳しますと、



「え~、Mi先生には
   言ったらいけんわね~!!!」

(いけんわね=だめだよinマックス家地方方言)





赤ちゃん言葉っていうか、
恥じらいの極致!っていう感じでデレデレデレ~っと反論されます。



「じゃ、Mi先生には言わんけん、トイレ行ってきなさい!」

っていうと、どうなるか。
ご想像に難くないでしょう…。
猛ダッシュです(笑)。






確かに、
去年入園した時のカズマは、
まだトイレも失敗するのが当たり前だったし、
ごはんもお箸がまともに使えなかったし
(今もでたらめだけど…)
できないことばっかりだったんですよね。
前年度から持ち上がりのMa先生はそれをぜ~んぶ見てきたわけだから、
カズマにとってはちょっとくらいの失敗は恥ずかしくないのかも。



でもでも、Mi先生には
おもらしするとこなんか見られたら恥ずかしいんだろうなぁ。
恥じらいを覚える歳になりましたか、カズマも!!



3歳6ヶ月の春・春・春!!!





家では最近、ちょっと赤ちゃん返り的甘えを見せたりするカズマですが、
今日も保育園の2階へ上がる階段の下で
上がっていくカズマを見ていたら、
「お母さん、もう行っていいから!」って言われちゃいました。
ひゃ~!!ソトヅラヨシオぶり、いまだ健在!







でも
恥じらって!
ときめいて!
キミは強くかっこよくなっていくのだなっ!





出産まであと2ヶ月を切ってしまった今、
こんなかわいい成長すら頼もしく思う母なのでありました。


Miせんせ~い!
ずっとカズマの憧れの先生でいてくださいね~♪





泣き声を超える!

2009-04-07 (Tue) 11:22[ 編集 ]

今朝も子供たちを保育園に送ってきました。

玄関の受付に座っている独身のお兄ちゃん先生に
毎日会っているのに
「あれ?!もう生まれました?お腹、引っこんでないです?」と言われた母。
んなわけあるかい!と思いつつ、
公表できない体重と腹囲に悩む母は内心、浮かれました(笑)。


「ケーキ一つも食べられない状況だってば!」
苦労してることをアピールすると、
「じゃ、僕が代わりに食べときますわぁ~!」だって。
…間違っても将来結婚してパパになる時に
奥さんに言わないようにね…(苦笑)。








さて、子供たち。


カズマは今年から園の2階の部屋。
2階の保育室にはひとりで上がっていきます。


まだ慣れない環境なので、
ママが一緒に上がって部屋まで送るっていう子も多いようですが、
その辺はカズマはすでに兄貴!
階段の下で行ってきますのハイタッチをするとひとりで元気に上がっていきます。


今年から持つようになった黄色い通園カバンの中の荷物も自分で整理。
タオルはタオルかけに、
提出のお手紙は先生にちゃんと渡してくれたし、
保育室に置いておく着替えの補充なんかも
しっかり自分でやっているようです。


家に帰ってくると、自分で洗濯物は洗濯かごに、
かばんとジャンバーは定位置に片付け。
寝る前に翌日の持ち物準備。
これ、ちゃんとひとりでやってくれるんですよ~。
なかなかえらいわぁ、と思ってますが、
あれ?普通かな?(笑)







その分、母、楽になった?と思いきや、
全くもってそんなことはな~い!!





なぜって、誰かさんの暴れっぷりがパワーアップしているから…。




今朝も保育園で車から降ろした途端に大脱走!
車の周りを追いかけっこ!
駐車場のすぐ前は道路で、
通園で込み合う時間なのでめちゃくちゃ危険!
あの追いかけっこで身も細る思いをしたせいかも、お腹が小さく見えたの…。



部屋に入っても早々にテンションマックス!


ユウマのクラスは新入の園児さんが多いので、
そりゃ~もう、朝はものすごい泣き声!
入口付近に涙なんだか鼻水なんだか
かわいい顔をくっちゃくちゃにした1歳児ちゃんが
「おかーじゃ~ん!」「ま~ま~っ!」「ぎゃぎゃぎゃぎゃ~!」
何人も何人も密集しちゃってるわけです。



が!
それでも聞こえてくるユウマの爆笑する声…。
泣き声10人<爆笑1人…。


先生はもちろん、泣いてる新人ちゃん達のお世話に手いっぱいなので、
その間、進級組はやりたい放題なわけですよ。
はは~ん、なるほど、これか、
ユウマの遊びがパワーアップしてる要因は…。



先生たちもね、
「ユウマくんはホント助かるわ~。遊んでてくれるし、ごはんもひとりで食べるし」と。
ははははは~ん、なるほどこれか、
手づかみごはん復活の要因は…。




そんなわけで、
カズマにかかる手が減ったにもかかわらず、
より一層、疲労感アップな母。




優雅なラスト妊婦ライフは
どうやら最後までやってきそうもありませんわ、クスン(涙)。



そうは言うものの、
元気で楽しく保育園ライフを満喫してくれれば何より。

頼むから出産前後に病欠とか、やめてね(汗)。






ユウマ1歳8ヶ月☆お花見は歩く歩く!!

2009-04-06 (Mon) 15:39[ 編集 ]
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

妊婦検診☆30週5日

2009-04-03 (Fri) 12:17[ 編集 ]
今日は30週の妊婦検診に行ってきました。


いつも火曜日に行くのが通例の母
でも今回は火曜日、保育園が休みだったので、水曜に予約。
んが、しかし!


前記事にも書きましたけど、
諸事情により2日延期して金曜日に受診。


前記事にも書きましたけど、
4月1日の水曜は保育園の新年度初日で
朝が忙しかったので、予約を延期したってのが表向きの理由。


前記事にも匂わせておきましたけど、
先週末の旅行でひどい食事をしたので
びっくり体重になっちゃって、
怖くて検診に行けなかったっていうのが
かなりかなり本音な理由だったりして(笑)。






だってねだってね、
前回の検診から2週間、
月曜日の夜、体重、何キロ増えてたと思います?





3キロですよ、3キロ!





2週間で3キロってないだろ~って感じでしょ?


このところひたすらお世話になっているブログ、
「vege dining 野菜のごはん」のレシピで
かなりカロリーを抑えた野菜中心の生活をして来ていたマックス家。


そこにコンビニやらファミレスやらの食事が何食も続いたので、
体重だけじゃなく、
体調の変化をまざまざと見せつけられた帰宅後の3日間。
4日目の木曜日になって、やっと体がふっと軽くなった感じで、
動けるようになった~って感じでした。
これは体重の増えやすい妊婦な母だけじゃなくて
父も同じだったみたい。






そして木曜の夜、体重計に乗って、
これなら何とかなる!と確信しつつも、
ダメ妊婦の健診当日は朝食抜きでグラム単位の減量が鉄則(笑)。
(鉄則なんてことば、大学受験以来初めて使ったかも(笑))






その結果、






1キロ増!






ぴったりくっきり1キロ増。
ホントは2週間で1キロも良くないんだろうけど、
まぁ、月曜日からの悪夢を考えれば許容範囲(?!)。
先生からも何も言われずあっさりスルーでした。ほっ…。



でもね、短期間で2キロ落とした!
頑張った!!って感じじゃなくて。
体に入ってしまったよろしくないものが全部消えた!って感じ。
食事って本当に大切。
食べてないのに太る~…と思ってましたが、
いやいや、ちゃんと体のことを考えれば、体はそれなりに反応してくれるんだと
やっと気づいた3回目の妊娠生活です。








これでトータル7キロプラス。
あれ?目標はたしか8キロまでだったよな(汗)。
まだまだ気を抜かずに頑張りますよ~。

って、健診後出勤して
すでにクッキー2枚食べたし、
明日は友達一家と中華料理ディナーだし(笑)。
くふふ、頑張るのは来週からにしま~す?!





さて、そんなぐうたら母のお腹の中にもかかわらず、
順調に成長を遂げているみかんちゃん。

推定体重は1529g。
すべてのサイズが29~30週くらいのサイズでした。

いつもエコーのプローブの位置から
たぶん頭を下にしてくれているんだろうと推測してましたが、
自分でお腹を触っても分からないし、
子宮口付近と思われるような場所に蹴られるような痛みを感じたりするので
先生に聞いてみたんですが、
やっぱりちゃんと頭を下にしてくれているようです。
っていうか、
子宮の中が狭い双角子宮の母。
たぶん、ここまでみかんちゃんが大きくなると、
ひっくり返る余裕はないでしょう、とのこと。
ふむ、いいような悪いような…(苦笑)。


でもそれを思うと、
カズマは確かに小さめちゃんの2400g台だったんだけど、
ユウマは3000gチョイ手前くらいの普通サイズまで育ったっていうのが
なかなかの奇跡だったんだなぁ~。




そして、薬を1週間服用したあと落ち着いたお腹の張り。
張る頻度は減ったんですが、
張る時はより固く、痛みを伴う感じになってきてたので
それも聞いてみたんですが、
これもやっぱり双角子宮の影響だろうとのこと。
みかんちゃんの入っている左側の子宮が大きくなるにつれて
右側の子宮が引っ張り込まれていくような感じになってるんでしょう、って。

なかなか、言葉では
素人には想像できないことなんだけど、
先生が大丈夫って言ってくださるなら、気にせずに過ごそうと思います。






ついでに、本日の超音波写真ですけど…。


P1010541.jpg


P1010542.jpg


上の写真が足、
下の写真が手です・・・。


どうしてもね~手を顔の前に置いちゃって。
ずっと指しゃぶりしているような感じなんですよね。

いつも先生頑張ってくれて、
筋腫の状態とか見ようとしてる時に
顔の前から手が消えたりすると
とっさに3D用のプローブに持ち替えてチャンスを狙ってくれるんですが、
あっという間に手は定位置に(笑)。
なかなか顔を見せてくれません、この頃…。



ま、長くてあと10週。
実物に会えるまでのお楽しみということでいいかな、と思います。




そうそう、
妊婦健診14回分を公費でという方針が国から出されましたが、
うちの市もそうなりました。
10月に届出をした時には7回分の無料券をもらったんですが、
改めて7枚追加で送られてきました。

それに加えて産院の方針だと思いますが、
今まで4Dのエコーが導入されてたり、その他諸々で
公費との差額分(1000円)を自己負担してたんですが、
それも無料になりました。



財布なしで健診に行ける!
これは素晴らしいことだぁ~!!





まだまだお産を取り巻く環境にはたくさん問題点があるようですが、
少しづつでもいい環境に近づいて行くといいですよね☆




ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いしますね☆












続☆マックス家的保育園事情♪

2009-04-01 (Wed) 13:05[ 編集 ]

4月ですねですねですね~!!!


マックス家地方は土砂降りの雨ですけど
4月って言うだけで春っぽいですね~♪


予想外に先週末満開っぽかった桜も
この雨で今週末には悲しいことになっちゃいそうですが
(週末も雨らしい・・)
何ってたって花より団子ですもんね~♪







♪♪♪





タイトルと、冒頭からの暴走気味の本日の記事を見て
ピンときた常連の皆様、
なんだこいつ???とお思いのはじめましての皆様、
こんにちは~♪





マックス家に新年度がやってまいりました。


ユウマの下痢は信じられないくらいに旅先限定で、
すっかり元気になって、
今朝はカズマと揃って新しいクラスに登園していきました。


前年度のクラスからお友達もほぼ一緒だし、
担任の先生が1人づつ一緒に進級してくださってたので、
2人とも嫌がることもなく、すんなりと部屋に入って行きました。
玄関では今年新入だと思われる子がギャン泣きしてましたけど。
あはは、カズマにもこんな時期あったっけな…(苦笑)。



下駄箱とか、荷物をかける場所だとか、
それぞれの子にそれぞれのマークのシールが貼ってあるんですが、
去年、カブトムシだったカズマは「かめ」に、
どんぐりだったユウマは「さくらんぼ」になりました。




ひつじさんにも近づけないビビりなカズマ。
(前記事ご参照あれ)
カブトムシよりカメさんがお似合いときたか…?!


ユウマは、さくらんぼ組さんからイチゴ組さんになったんだけど、
マークはさくらんぼに?!
なんでしょ?未練がありそうでしたかしら???




なにはともあれ、
2人とも今までと変わらず、
楽しい保育園生活を送って欲しいなぁと思う母です。










さて。
ピンときたそのピン!
発表いたしましょう!











みかんちゃん保育園決定!!


カズマユウマと同じ保育園に12月から通うことになりました~♪









ヤタヤタヤッタ~ッ!!!






12月のさむ~い雪の降る中、
そのころには33歳になっている母が、
3人+3人分の荷物を抱えて、
ヒーコラ言うことに決定しました♪
ビバ!ヒーコラ!
(なんじゃ、そりゃ・・・)


みかんちゃんが入る予定のクラスの先生も、
前年度にユウマがお世話になっていた先生で。
ちなみにその先生、父の同級生の奥さまで。
すんご~く好きな先生で♪






マックス家、春のスタートバラ色~っ!!







若干困ったことがあるとすれば、
旅行以降、一向に戻らない母の体重とむくみだとか…、
今朝、本当は健診の予定だったけど、
新年度の勝手の分からない新しいクラスでの準備に時間がかかるので、
…なんていう、めっちゃ体裁を取り繕った理由で、
健診を2日延期したとか…、
(あと2日あれば、なんとか元に戻せるというかすかな自信による)





ぎゃははは~っ!
気にするな気にするな!!




だって春だもん!!(?)











そうそう、前回の保育園事情の記事で
「おかんのスチャラカ日記」のおかんさんから
そんなに早く保育園の予約ができるのか?ってなコメントをいただいてましたが、
うちの市では、保育園ごとに受け入れ可能月齢はまちまちですが、
産休・育休明けの人のために、
出産前から予約申込ができるようになっていますよ。


ただ、
例えば妊娠が分かったのが1月とか2月だったりして、
前年の12月から始まる新年度入所の1次募集に間に合わないと
希望のところにはなかなか入れないみたいだし、
その後、3月や4月になると年度途中の予約は難しいと思います。


幸い、うちは今回の妊娠発覚が10月だったので、
新年度の1次募集に間に合って、
運よく希望の保育園に希望の時期に入れることになった、というわけです。





実はマックス家の住む市は、
子育て環境全国第3位に選ばれたんですよ。
妊婦検診の公費負担の回数も多かったし、
保育園は2人目は半額、3人目以降、保育料無料だし。
(1人目が小学校卒業までの間はずっとです。)
子供の医療費なんかも、近隣の市町村と比べても恵まれてて。


そういった子育てに関連した経済的な負担が軽減されてる部分では
確かに評価されても納得なんですけどね、
ただただ、
保育園の待機児童がまだまだたくさんいるという状況は
どこでも一緒なんですよね。


いろんな状況が改善されていくには
ひとつづつのステップがあると思うので、
一気に全部良くして!とは言わないけど、
ぜひぜひ早急に取り組んでもらいたい事案ですよね、保育のことって。





そんな中で運よく3人とも同じ保育園にお世話になれることになったわが家。
父も母も不景気に負けず、せっせと働きますよ~!!
母、頑張って出産に挑みますよ~!!







というわけで、
華々しく保育園事情報告でした!
年賀状に2010年って書きましたが、
2009年度もマックス家をどうぞよろしくお願いしま~す☆




ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いしますね☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。