2009年05月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定クリアのはずだったのにっ!!

2009-05-30 (Sat) 10:08[ 編集 ]
5月の初めくらいにも記事にしましたが、
(ベストタイミングはいつ?)
出産までに何とかクリアしたい予定をボコボコ詰め込んできた
この1か月。



その中でも一番最後の予定が
ユウマの水痘の予防接種。
それが昨日、29日だったわけなんですが、
母は朝から、お腹痛いよぉ~、と思いながらも出産に及ばず、
小児科に行くことができました。






3時30分。
ユウマを早めに保育園にお迎えに。
3時にお昼寝から起きて、おやつを食べ終わった頃なんですが、
いつもと変わらず、迎えに行くと、
「おかぁしゃんっ!だっこぉ~!」って笑顔100点満点だったんです。
この時すでに、母、「予定オールクリア!」の達成感に浸っておりました。






なのに…。





小児科の駐車場について車から降りた途端、
…吐きました(涙)。





なんでやのぉ~ん…。




結局、診察だけ受けて
もちろん予防接種はNG。

吐いた量も少なかったし、機嫌もよかったので、
最近、ちょっと出始めてた鼻水を抑えるための薬だけもらうことに。



せっかくこの日を出産前に迎えられたのに
残念よね…と先生からも看護師さんからも同情されながら
小児科を後にして近くの薬局へ。
すると…、




待合室の椅子の前でまたもや!!





ぎゃお~っ!!






どうやら、昨日のおやつ、
みかんと牛乳なんていう
吐き気を誘うには何てナイスな組み合わせなんでしょ?的メニュー。
(普段ならなんてことない普通のメニューですけど…)
全く調子が悪そうな気配もなかったので、
普通に食したユウマ。
お見事、連続リバース(涙)。




それでも少量だったし、
またケロッとして本を読んだりしてるので、
処方された薬だけをもらって帰宅。




父にユウマがこんな状況で…と電話をした時
たまたま父は自宅横の倉庫で仕事をしていたので、
帰宅したのに気がつくとユウマを迎えに来てくれました。


母が車から荷物を抱えて玄関に向かうと、
先に入ったはずの父&ユウマが出てくるんですよ。
それもまぁ、父は見事な姿で…。






またもやリバーーーーースッ!!





…それも父に直撃…。





確かに車から降ろす時、
顔色悪かったよな…。
くちびるに色がなかったし…。
でも抱っこされたまましなくても(汗)。







すぐに小児科に電話して、
あのあとさらに2回吐いちゃったんですが、
薬のませたほうがいいでしょうか?と問い合わせ。

10分ほど様子を見て、
顔色がよくならなければ、再受診。
戻るようであれば、本人は来なくていいから薬だけ取りに来て、とのこと。






10分、見ましたよ、様子…。





「アンパ~ンマ~ンッ!!」
「バイキンマンッ!!」
「とんだ~っ!!!」




ご機嫌取りにつけられたアンパンマンのDVDを見て大はしゃぎ!
ん??
めっちゃ顔色いいんですけど…。





そんなわけでユウマは父と留守番して
母は薬をもらいに再度、小児科→薬局へ。




その後、カズマを迎えに行って帰宅すると、
若干機嫌が悪いけど、なんとも元気なユウマが
相変わらずアンパンマン見ておりました。




ばたばたで夕ごはんの準備もままならず、
レトルトのカレーで済ましちゃえ!
ユウマはいくら元気って言っても
吐いた後じゃほとんど食べないだろうし。



…なんて思った母が甘く…。




ユウマもしっかりカレーを食べ、
病院帰りに買ったスーパーのお総菜も食べ、
大好きな金時豆の甘煮も食べ、
それでも足りないとスティックパンを1本食べ…。





3時30分から1時間限定の
超短時間限定体調不良。





悔しい…。




2か月待ってやっと来た注射の予約の日だったのに…。






出産当日に体調不良になるよりはよっぽどましとは思いつつ、
吐いてる我が子の姿は痛々しいので、
元気に笑ってる姿を見れてひと安心とは思いつつ…、









やっぱり悔し~っ!!





ホントにホントにいったいなんだったんでしょう??
こんなことならやっととれた「5月29日」の予防接種枠、
カズマのおたふくに使えばよかったよ~(涙)。




そんなわけで、
5月の詰め込まれた予定、
最後の最後にどんでん返しでクリアならず、でした…。




出産も育児も、
思い通りにはいかんのぉ~(涙)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。