2009年07月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採れ採れマックス家菜園!

2009-07-30 (Thu) 23:50[ 編集 ]


本日は番外編。
マックス家の庭から、家庭菜園ブログをお届け♪


P1000367.jpg

P1000368.jpg

P1000366.jpg



アヤカの退院後、
外出を控えるように言われていたため
買い物にもなかなか出かけられず、
結構大変だったんですが、
そんな我が家のキッチンを救ってくれたのが庭のプランタ菜園。
今年はみんな絶好調!
予想外の入院でほったらかしだったのになぁ~。




P1000364.jpg

収穫を期待したのはもちろん、
緑のカーテンで涼しい夏を!と思いつつ、
植えたはいいけどドタバタでネットすら準備できなかったゴーヤー。
地べたをはうやら、網戸にしがみつくやらでえらいこっちゃ!(笑)

これこそほったらかし以外の何物でもなかったんですが、
なんと実がつきました。
4,5㎝ってとこかな?



…と思ってたら…



P1000365.jpg

整理されてないひどい有様の足もとに
ゴーヤーが落ちてる!?
…いや、ゴーヤーが成長しておりました(汗)。


この後、もう一つ成長中のゴーヤーを発見!
すごいな、君たちの成長力!

母はゴーヤー好きなんですが、
その他マックス家の面々はあまり得意ではなく…。
このゴーヤー、しっかり塩でもんで茹でて苦味を和らげたつもりでしたが、
しっかり苦く(笑)、ほとんど母のお腹におさまりました…。


このゴーヤーはゆでた鶏ささみと一緒にポン酢であえたので、
苦味丸出しだったから、子供たちは全く食べなかったし、
食べるように勧めもしなかったんだけど、
チャンプルにして、お肉やお豆腐と一緒だったりすると、
カズマは苦いの分かってて食べるんですよ。
決して好きではないんだけど、
「ゴーヤー食べると、泣かずに保育園に行けるんだよね!」
「ゴーヤー食べると、言うこと聞けるようになるんだよね!」
…なんて言いながらパクリ。

怒られてる自分、泣いてる自分、
カズマ自身も好きじゃないんでしょうね。
おいしくないけど、栄養満点のゴーヤーを食べれば、
そんな悩みも一発解消?!
なんか、いつも小生意気なカズマですが、
この姿はあまりにも健気でむぎゅ~っ!!っとしてあげたくなります(笑)。






夏野菜の栽培がこんなにうまくいったのは初めて。
収穫できると本当に楽しいですよ~。


…ただ、この先、
子供たちの食べる量がどんどん増えていくと、
限られた場所しかない我が家のプランタ菜園では
賄いきれなくなるんでしょうけどね…(汗)。
スポンサーサイト

3000g超え!☆心臓のこと

2009-07-29 (Wed) 00:35[ 編集 ]

月曜日、アヤカを連れて病院に行ってきました。


この日は心臓外来の受診です。


計測して、レントゲンとって、心臓のエコー。
アヤカは先週の火曜日からさらに270g増えて
3070gになっていました!
よっ!待ってましたの3000g超えです♪



小さく生まれたので、
成長曲線からはぐっと外れていますが、
それでも順調に増える体重にホッとしています。









そして、いざ肝心の心臓、心室中隔欠損症の診察。

実は、NICUに入院していた頃は
心臓外科の先生とは直接会うことができなかったんです。
なので、心臓外科の先生の診察結果を
小児科の担当の先生から聞くという形になってたので、
今回の受診で初めて心臓外科の先生に直接お会いしました。



そして、改めて聞いた話は、
概ね今まで聞いてきた話と同じだったんですが、
どうやら、手術をしなくてはいけない可能性が高いということを
初めて知らされました。



今まではね、
手術の可能性はあるけど、
でも穴の大きさが3ミリと小さいので
自然に閉じることに期待しよう、といった感じの話だったんです。


でも、穴の大きさは小さい方なんですが、
その穴から隣の心室へ向けて漏れる血液の量は
少ないとは言えない量らしくて、
今の量の漏れが続くようだと、
肺への負担が強くて、肺の血管を痛めてしまうんですって。



自然閉鎖の可能性が全く断たれてしまったわけではないんですが、
手術の可能性はごくごく低いと思っていたのは
残念ながら間違っていたようです。



ただ、本当に症状が重いと増えない体重も
アヤカの場合はしっかり増えてるし
おっぱいもがっつり飲んでるし、
今すぐに手術ではなくて、
経過を見ながら、体力がよりついてくる1歳前後を目途に、ということで
しばらくは今と同じように薬を飲みながら
普通通りの生活を送ることになりそうです。





う~ん、
さすがにちょっと残念…。
手術をすれば根治するものなので、
いつまでも不安を抱えながら生活するよりいいんだろうけど…。

手術そのものへの不安、
成功するか失敗するか…なんていう心配は
私にはほとんどないんですが、
アヤカの体にどんな手術痕が残るのか、とか、
1年後とはいえ、まだまだ幼いカズマユウマを残して
アヤカの入院生活で父母が病院に付き添いになることとか、
細々と心配は尽きません。



そんなわけで、
まだまだ自然閉鎖に淡い期待を抱いてしまう母です。

…ま、先生の言い方からすると、
やっぱり手術なんだろうな…。





思っていた診断結果とは違うものだったので、
やっぱり残念な気持ちは強いんですが、
それでも、しっかり大きくなっていているアヤカには感謝感謝!
心配な気持ちを掻き立てず、安心させてくれます。


生後1カ月を過ぎたとはいえ、
小さかったのでずっと控えてきた外出も
小児科の担当の先生に外出許可をもらうことができました。
これで少しは
カズマユウマの休日も楽になりそうです。




とりあえず、
へこんでないで
手術をするとなればそのつもりで
淡い期待もほどほどに
アヤカのこの病気と向き合っていかねば!

頑張るアヤカを応援してやってくださいね~!








保育園の夏祭り

2009-07-27 (Mon) 13:09[ 編集 ]
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

大人2人に子供3人

2009-07-24 (Fri) 23:45[ 編集 ]
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

すくすくアヤカ

2009-07-22 (Wed) 23:17[ 編集 ]
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

カズマ3歳10ヶ月☆揺れる兄心

2009-07-21 (Tue) 09:19[ 編集 ]
今日でカズマは3歳10ヶ月になりました。



つい先日も記事にしましたが、
このところ、さらに輪をかけて
ビックリするぐらい手に負えません…。


ひとりでトイレに行けないと言ってみたかと思うと、
ユウマが行こうとすると邪魔して立てこもってみたり…。


保育園では朝のお別れが嫌で泣きわめいたかと思えば、
迎えに行くと帰りたくなくてギャン泣きしたり…。


おもちゃの片付けは言われてもなかなかできず、
なのに、父母が手伝おうとしようものなら
自分がするんだと泣いて猛抗議!




…こうやって文章にできることはまだましな方で、
カズマが何を要求してるんだかさ~っぱり分からないことばっかりで、
父も母も理解しきれていないので、
文字にすることすらできないような
不可解な行動がさく裂しちゃっています。



なんだかんだ言って、
多少の赤ちゃん返りも含まれてる感じなのかもしれないなぁ。




ユウマが生まれた時には、
はっきりと「やきもち」っていう形で赤ちゃん返りが現れて、
ユウマをたたいたり蹴ったりなんてこともありましたが、
アヤカのことはかわいくてかわいくて仕方がない様子。
誕生から対面まで1カ月も待たされた分を
精一杯取り返そうという勢いでデレデレ…。
なので一見、赤ちゃん返りというわけじゃないように見えますが、
アヤカに対するやきもちというわけじゃなくて、
自分に周りの目が向いていないような不安に駆られてるんでしょうね。



ここは親がしっかりがっつり愛情を示してやらなくては!
…と意気込む父母ですが、
なかなかどうして、楽なことじゃないんですよね…。

ユウマは明らかに抱っこされる回数が減ったのに気がついて
「抱っこ~」ってずっと要求してくるし、
かと思えば、トイレに行けるようになったり、できることが増えて
そのフォローも手がかかっちゃうし、
アヤカにはもちろん、「自分でやりなさい!」なんて言えないし(苦笑)。



カズマは「お兄ちゃん」である自分にプライドがあるようで、
意図的に「お兄ちゃん扱い」をしてみると
予想以上に期待に応えてくれることがあります。
一方で、弟妹のことはちょっと置いといて…ということになると
そりゃもう、甘えたいわ、わがまま言いたいわで
むちゃくちゃな行動にでるわけで、
この両極端の行動にまいりまくってる父母なのです。


実際、カズマと同じクラスの同じ年代の子でも
まだまだ、抱っこされて保育園に来る子もいるし、
3歳や4歳って、まだまだ甘えが勝って当然なのかもしれませんね。

カズマはそんなお友達を目の当たりにしつつ、
お兄ちゃんだというプライドも頑なに守ってるから、
自分でもどうしたらいいんだか分からないのかもなぁ。




「揺れる乙女心」ならぬ「兄心」。



もうすぐ4歳。
いい節目になってくれますように…。

アヤカの小さな心配事

2009-07-18 (Sat) 00:29[ 編集 ]
NICUに入院中から
検査を受けたとか、薬を飲んでいる、とか
ちょっとみなさんにご心配をおかけしてきたアヤカのことを
今日はお話してみたいと思います。





アヤカが誕生直後からNICUに入院したのは、
2108グラムと体重が少なかったことと、
誕生時に「胎便吸引症候群」というのになってしまったためでした。

胎便吸引症候群っていうのは、
何らかの原因で子宮の中で胎内から胎便がでてしまって、
羊水が濁っちゃって、
誕生時に口や鼻にたまっていたその羊水を吸いこんじゃうことで
呼吸障害を起こす病気なんだそうです。


アヤカは幸い軽度だったので、
保育器に入って酸素の投与を受けるだけの治療で済み、
1週間で保育器から出ることができました。

なので、今はこの病気による心配はもうありません。




今アヤカに残されている心配事はまた別のこと。





アヤカは今、
「心室中隔欠損症」という病気を持っています。

心臓の中の壁に小さな穴があいている状態です。


心臓の病気なんて言うと、
命にかかわる重大なことのように聞こえますが、
程度の差こそあれ、100人に1人の割合で起こる
先天的な心臓の奇形なんですって。



アヤカの心臓の穴の大きさは3ミリ。
もっと大きな穴を持つ子の場合は
即、手術が必要なんだそうですが、
アヤカは軽度なので、
自然に穴がふさがっていく可能性も高く、
しばらく経過を見ていくことになっています。



初めて聞いた時はそれはそれはビックリしましたが、
不思議とすぐに落ち着いて状況を飲み込むことができて、
手術が必要な場合もある病気なのに、
アヤカは自然に閉鎖する可能性があることが
すごくありがたいことに思えました。
そして万が一、自然に閉じなくて手術になったとしても、
治るんだから大丈夫!と前向きに受け止めることができました。

それに、
アヤカは別件でNICUに入院したので、
生まれてすぐの時期に発見することができたので、
そういう点ではある意味ラッキーだったんじゃないかと…。

NICUにいる間に細かく検査してもらって、
アヤカが苦しい思いをすることがないうちに
さまざまな対処をしてもらえたんですもの。


今後も通院は続きますが、
「あ~、病気だどうしようどうしよう!!!」って
パニクってるわけでもなく、
「自然に治りますように…」くらいな感じで、
ちょっとした心配事として受け止めています。





何事もなく出産して、
何事もなく子供が成長して、
それが一番いいのは間違いないんだけど、
出産にリスクがあって、
子供がNICUに入院したことで、
初めて知ることができたこともあったし、得たものもあったと思います。





…いや、知ったことも得たものも多すぎて、
この思いを記事にしたいのに、
まだまだまとめきれないくらい。


また上手に記事にして皆さんにお伝えできればなぁ…。














ぎゃ~っ!!!





寝相最悪なユウマがアヤカを蹴ってる~!!





ダブルベッドを二つ並べて5人で寝ている我が家。
ユウマとアヤカの間にあるはずのバリケードがないないないっ!




バリケード…?!



あはは、母のことです(笑)。
なかなか頑丈な壁でっせ~!





ちびっこアヤカがガリバーなユウマにつぶされないうちに、
定位置に戻ることにします。



おやすみぃ~…。








答えに困るんですけど…(汗)

2009-07-16 (Thu) 23:04[ 編集 ]
マックス家初の「よく寝る子」のアヤカ。
夜は3、4時間に1回の授乳ですが、
飲めばこてっと眠ります。

う~ん、赤ちゃん育てながら夜眠れるなんて、
母、こんな幸せ知らなかったわぁ~!!



…と言いたいところですが、
なぜか、カズマやユウマが目を覚ましてグダグダと…。

お茶を飲みたいと言ってめそめそするカズマに、
「シービーシー!カンシャカンシャ!」とか叫ぶユウマ。

どうでもいいことですが解説しておきますと、
ユウマが言ってるのは
「DVD!きかんしゃ、きかんしゃ」です。
なぜ「DVD」が「CBC」になったかは誰にもわかりません。
夜中にむくっと起き上がって
「トーマスのDVDを見せろ!」と訴えているわけです…。



あぁあ…。
寝させてくれよぉ~(涙)。








いつもの通り前フリが長くなりましたが、
ここからが本題。


アヤカのおむつを替えていた時のこと。
カズマがそばにやってきて、
様子を見ていたかと思うと…、



「ヘンな『お●ん●ん』…」







( ̄□ ̄;)!!




そっか…、そうだよね…。






アヤカは女の子だからお●ん●んはないんだよ、と説明すると、
「へぇ~」と納得したようなしてないような返事をしたカズマ。







そんなことがあった後、
またもやアヤカのおむつ替えを観察にきたカズマ。





「アヤカちゃんはお尻が前にあるんだね~!」









( ̄△ ̄;)エッ・・?






…なんて答えたらいいんだよ…(汗)。




実際なんて答えたのか覚えてませんが、
「なんで?」を言わせたら世界一のカズマが、
どうやって納得したんだろうか…。
「なんで攻撃」を回避できたなんて奇跡です.。




当たり前が当たり前じゃない子供の世界、
恐るべし…。



前にお尻…。
斬新な発想の子供の頭、
恐るべし…。




これから先、男の子と女の子のミックス兄妹、
何が起こるやら…、ドキドキです…(汗)。

分かってるんだけど…

2009-07-14 (Tue) 23:52[ 編集 ]
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

お休み中の記録

2009-07-14 (Tue) 23:30[ 編集 ]
7月1日(水)

アヤカの体重 2296グラム。
薬の服用を始めて体重、減っちゃった…。
がんばれ、アヤカ!




7月2日(木)

ユウマ、前夜から発熱。
38℃台をうろうろしてたけど、朝には下がったので登園。
…が、夕方になってやっぱり発熱。
でも元気そうなので病院には行かず、様子を見ることに。

アヤカの体重 2284グラム。
またまたわずかながら減。
いちいち落ち込んでる場合じゃないけど、
わずか数グラムも小さなアヤカには貴重な体重。
どうかここで下げ止まりますように…。






7月3日(金)

ユウマ、朝から調子が悪いなぁ~と思っていたら
腕とお腹に赤いものがプツプツと…。
水疱瘡を発症しました。
クラスで出てたので、かかるだろうとは思ってたけど、
予防接種を受けられなかったあの日のことが悔やまれる…。
夜には、顔も体も真っ赤!
その上、結構な熱。
夜になって40度にも達して、ぐったりしてます。
なんとかこの熱だけでも早く落ち着いてほしいんだけど…。


アヤカの体重 2236グラム。
…へこむ~(涙)。
退院が見えてきてたというのに、ずるずると後ろに引っ張られてる感じ…。
出産後、いちばんブルーな気持ちになった今日でした。






7月4日(土)

ユウマ、相変わらず熱が高い。
39度台が続くので解熱剤で下げています。
鼻水もすごくて、相当苦しい様子。
カズマには今日も午前中だけ保育園に行ってもらいましたが、
「にーちゃん、いない?」って寂しがるユウマ。
ケンカばっかりでも、やっぱり一緒にいないとだめなのね(苦笑)。

アヤカの体重 2268グラム。
やったー!下げ止まった!!
今日は主治医の先生ともたまたま会えて、
投薬の効果も順調にあらわれていて、
来週の退院が現実味を帯びてきました。

…が、ユウマの水疱瘡…。
免疫があるとはいえ、あまりにも危険。
来週には治るんだろうけど…。
早くアヤカを退院させたい気持ちはもちろんありますが、
先生からも、お兄ちゃんの完治を待ってからの退院にしましょう、と。
今、NICUはこの2,3日で急に赤ちゃんが増えて
すごい状況になってますが、
事情が事情なので、入院が数日長引くのは容赦してもらえそうです。

カズマは予防接種をしているので、
なんとか発症しないことを願うばかり。
さすがに2週間、アヤカの退院を延期するのは無理です…。





7月5日(日)

ユウマの水疱瘡はピークを越えたようです。
全身に一気に広がった発疹ですが、
なんだか減ってきてる…。
水疱にすらならずに引いていくものもあるのかな…。
まだちょっと熱があって、鼻水もひどいので、
食欲はいまいちですが、
お兄ちゃんとケンカできるほど元気です。

カズマの足に数個の発疹を発見。
まさかまさかの水疱瘡感染?!
判断がつきがたい感じなので明日まで様子をみることに。
手足口病の名残なのかもしれないし…。


アヤカの体重 2264グラム。
昨日とほぼ変わらず。

アヤカが帰ってきたら、
カズマユウマの生活もいろいろと制約を受けるので、
今日はアヤカのいない最後の日曜ということで、
庭でバーベキューをして花火をしました。
先週も、今年は最初で最後かな、と思いながら花火をしましたが…。
水疱瘡騒ぎで退院延期の可能性も大いにありですが、
来週はみんな揃っての日曜日であってほしいなぁ。





7月6日(月)

カズマの足にあった発疹が心配で小児科を受診。
水疱瘡ではありませんでした。ほっ…。
でも咳がひどいので、今日は大事をとって保育園はお休み。
もちろんユウマも休みなので、母はへっとへとです…。

アヤカの体重 2294グラム。
目標の2300グラムまであとちょっと!
う~ん!!ひっぱるねぇ、アヤカ…。







7月7日(火)

昨夜、カズマが胸のあたりが痛いと言いだしました。
結構咳が続いてたので、気管支辺りにダメージが来てるのかも。
今日になって「もう治った!」と本人が言うので
今日は保育園に行きましたが、どうなんだろう…。
昨日の受診のときに、咳がひどいので、と処方してもらった薬があるので
それを飲みながら様子を見ることに。

ユウマは結構派手に水疱が出ましたが、
ほとんどかさぶたになってきました。
明日、明後日くらいで完治できるかな…。


アヤカの体重 2338グラム。
昨日まで引っ張ってくれた分、
目標を超えるときは派手に超えてくれました(笑)。
昨日の夕方、検査があったんですが、
状況も良く、体重も順調に増えてきているので、
退院許可が出ました!!
おめでとうアヤカ!
ユウマの水疱瘡完治を待っての退院になるので、
今週末くらいになる予定です。

母は今日、産後1ヶ月の検診でした。
動きすぎた1か月だったのでちょっと心配でしたが、
異常なしでした。






7月8日(水)

ユウマの水疱瘡、終息です!
すごい量の水疱でしたが、発症当日に一気に出たので、
かさぶたになるのも、一気でした。
胸が痛いと言っていたカズマも落ち着いて、
今日は2人とも保育園に行きました。

水疱瘡騒動が終わったとなると、
待ちに待ってたアヤカの退院が現実に!
金曜日には家に連れて帰れそうです。
嬉しい反面、
1か月も一緒に過ごしていると、
NICUのスタッフの皆さんとのお別れが寂しかったりして…。

アヤカの体重 2332グラム。
昨日とほとんど変わらずの微減ですが、
とっても元気です。

女の子のいる家っぽく!?

2009-07-13 (Mon) 23:00[ 編集 ]
この記事はのレポート記事です。


もらったきりレポートもせずに随分と時間がたってしまいましたが、
アヤカが生まれる直前、
母が産前の入院をしている間に、
モラタメさんからプレゼントが届きました。


puff_pro_l.jpg
ジョンソン株式会社  グレード消臭パフパフ  アロマラベンダー


普段はあまり消臭剤や芳香剤を使わないマックス家。
でも、これって結構興味をひかれてたりして。

だって勝手にパフッ!と煙みたいなのが出るって面白そうだし(笑)。



実際に使ってみると…




ホントにパフッと出たぁ~!!



我が家では玄関に置いて使っていますが、
しっかりとラベンダーの香りが漂っています。
う~ん!
なんか女の子のいる家って感じですよ~♪
30代の育児に疲れちゃってる女じゃなくて、
かわいらしい「女の子」がいる家って感じ(笑)。


芳香の強さの調節ができるし、
2ヶ月もの間、一定の消臭効果が持続できるんですって。
なかなかの優れものですよね。


うちに届いたのはラベンダーでしたが、
全部で4種類の香りがあるんだそうで、
好みに合わせて楽しめそうです。

2ヶ月経ったら違う香りも選んでみようかなぁ~!

アヤカ登場!その時お兄ちゃんは…。

2009-07-12 (Sun) 23:30[ 編集 ]
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

退院決まりました!

2009-07-09 (Thu) 13:35[ 編集 ]

月曜日、アヤカは検査を受けました。

火曜日、アヤカは2300グラムを超えました。

水曜日、ユウマの水疱瘡が治りました。





そして今日、
アヤカの退院が正式に決定しました!
明日、金曜日の朝、
いよいよ、本当にいよいよ家に帰ってくることになりました。



長いようであっという間だった誕生からの1か月。
体力的にも精神的にも大変な思いをしましたが、
貴重な経験でした。




さてさて!
明日に備えて、アヤカを迎える最終準備です。
ぼちぼち様子を見てブログも書いていこうと思います。
ご心配いただいて、応援していただいた皆さん、
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

ちょっとだけお休みします

2009-07-01 (Wed) 00:28[ 編集 ]

産まれた直後からNICUに入って
あっという間に3週間が過ぎたアヤカ。


今か今かと退院を待ちわびる毎日ですが、
火曜日にあった主治医の先生との面談で、
もう少し様子を見たいとのことで
あと1週間入院が続くことになりました。


詳しいことをお話せずにこんな書き方をすると
みなさんにはご心配をおかけしてしまいますが、
本当に様子を見る程度の話で
アヤカはとても元気です。
体重も2300グラムを超えたんですよ~♪





ただただ、
母はかな~り疲れてきました(汗)。
家では出産前と同じように家事も育児もしなくちゃいけないわけだし、
それに加えて一日2回の授乳のための病院通い。

そして案外、堪えちゃうのが搾乳。
泣いて要求されるわけでもないのに
時間が来たら、せっせと搾乳するのって
なかなかしんどいもんなんですよね…。
でもさぼっちゃったら、
アヤカに届けることができなくなるし、
母乳が出なくなっちゃったら困るし…って、
根性無しな母は精神的にまいっちゃいそうです…。



それでも
すべてに協力的な父に支えられて、
やんちゃでわがままばっかりだけど、
元気いっぱいなカズマユウマと遊んだり、
一日にわずかな時間しか会えないけど、
かわいいアヤカに癒されながら
なんとか毎日を過ごしています。





そんな中で
書きたいこともたくさんあるんだけど、
なかなかうまく記事にできないこの頃。


なので、
すこしだけお休みしたいと思います。

アヤカが退院すれば、
それはそれでまた大変だとは思いますが、
(夜型らしいです~…寝不足の日々が待ってる~(汗))
気持ちはずいぶんと落ち着くと思うので、
その時には、
たまりにたまった書きたいことをパ~ッとぶちまけたいと思います!



それまでちょっとだけ待っていてやってくださいね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。