2010年04月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カズマ4歳7ヶ月☆将来は大物?!

2010-04-29 (Thu) 00:28[ 編集 ]
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

アヤカ受診記録☆心臓カテーテル検査

2010-04-25 (Sun) 23:09[ 編集 ]
火曜日から2泊3日で入院し、
心臓カテーテル検査を受けたアヤカ。

アヤカは「心室中隔欠損症」という先天性の心疾患があります。
心臓の右心室と左心室の間の壁に穴があいている病気です。
本来ないはずのこの穴を血液が流れることが原因で、
心不全をおこしたり、肺高血圧を起こすのがこの病気です。


アヤカは月に1回受診して、
レントゲンやエコー検査で
心臓の大きさや、肺の血圧の推測値を見て来ました。

この検査で分かるのはあくまでも推測値。
一度、正確な数値が分かるカテーテル検査を受けておいた方が
今後の手術時期を判断するうえで安心だろうと言うことで、
今回、検査入院をすることになりました。



P1010931 - コピー

入院当日。
まずは血液検査のために採血。
母は処置室の外で待機…。
アヤカって体は小さいけど、泣き声はびっくりするくらい大きいんです。
もう、処置室のドア、意味ないじゃん…ってくらいに、
アヤカの泣き声が響き渡る小児病棟(汗)。
結構長いことかかって出てきたアヤカは汗だく!
0歳児の小さな手の甲に2つ、針の刺し跡…。
ぐすん、母まで泣けてきちゃう(涙)。


その後、先生からカテーテル検査の説明を受け、
眠る薬を飲んで、眠ったところをエコー検査。
じーっくりたーっぷり40分くらい…。

眠っているうちに急いで心電図をとるための検査室に移動!
検査しようとしたら起きちゃいましたが、なんとかクリア。

そのままレントゲン室へ移動して胸のレントゲン撮影。


初日はこんな検査で終了しました。
↑写真は夕食時のアヤカ。
いつも家では50~70gのおかゆとおかずなんですが、
病院で出てきたおかゆは100g!
おかずも2品とリンゴ。
10ヶ月ってこんなに食べるの?!って驚きましたが、
この日のアヤカ、ほぼ完食しました。
いっぱい泣いておなか減ってたかな?!

慣れない場所での夜も心配していましたが、
案外すんなり就寝しました。




P1010936 - コピー

入院2日目。
この日はカテーテル検査の本番です。
朝9時にお風呂に入れてもらって病衣に着替えます。
一番小さいサイズの病衣ですが、大きいのなんのって(笑)。
ズボンはズボンの機能を果たさないので、レッグウォーマーで…。

入院する日の朝、留守番のユウマに
「アヤちゃん頑張るから、ユウマの大事なおもちゃをひとつ貸してやってくれない?」
ってお願いしたら、本を1冊貸してくれました。
ユウマも優しいお兄ちゃんになったなぁ。


その後、点滴。
処置室に連れて行かれるアヤカは、不穏な空気を察知して号泣!
その号泣のまま、手に点滴、足にもルートを確保されて、
包帯ぐるぐる巻きで帰ってきました。

泣き疲れて眠ること1時間半。
目が覚めたところに、眠たくなる薬を飲まされちゃうアヤカ。
でもよく寝ちゃった後なので、なかなか寝ない…。
それならおっぱい飲ませて寝かせよう!
…と行きたいところですが、
検査の2時間前の11時から絶飲食中。

目がしょぼしょぼっとし始めたところに、
今度はお尻に皮下注射!
これまた寝かせるための注射です。


…が、なかなか寝ない…。
この時のアヤカは、なにかを感じていたんでしょうね。
寝たら何かされる!って(笑)。


P1010939 - コピー

結局、検査室へ出発する時間になっても熟睡しないアヤカ。
小児科病棟のアンパンマン号(ストレッチャーです)に乗ってもご覧のあり様。
仕方なく抱っこして移動することに。
…と、移動中に寝ました。


検査室に入ったのが13時。
終了予定は3時か3時半くらいの予定でしたが、
予想外に早く終わって2時半には病室に戻りました。

P1010942 - コピー

右足の付け根からカテーテルを入れたので、
右足は曲がらないようにがっちり固定され、
写真のようにタオルケットの上から重し。
この状態で、検査終了から3時間半後の17時30分まで、絶対安静!

検査室に入るときには眠った状態で送ったアヤカですが、
直後に目を覚ましたそうで、静脈麻酔で眠らせ、
そしていざ検査!と検査台に移したらまた起きちゃって、また静脈麻酔。
その後、検査中にも目覚めかけて、3度目の静脈麻酔。
かな~り薬を使ったので、術後はぐっすり寝ていて、
17時30分なんて余裕だわぁ!…と思っていたら17時に目覚めました(涙)。

目が覚めちゃたらまた静脈麻酔で寝かせるって聞いていたんですが、
あと30分だから、お母さん、添い寝でもしておとなしくさせといて、と先生。


…無理ですから(汗)。


看護師さんと、押さえながら歌ったり笑ったりで必死のご機嫌取り。
泣きわめくアヤカとの長い長い30分の闘いを乗り切って
7時間ぶりに授乳。
「少しずつ飲ませて、吐かないようにね」と先生。
…あっさりおっしゃいますけどね、
7時間ぶり+泣きじゃくった後に少しづつおっぱいなんて無理ですから…。




P1010943 - コピー

30分、泣き続けたので汗だくです(汗)。
案の定、がっつりおっぱいを飲んでなんとか落ち着いたアヤカですが、
お腹がへってるからじゃなくて
精神安定剤的におっぱいから離れず、
絶飲食中で食べられなかった昼食についてたおやつをひとかじりした以外は
夕食もほとんど食べず。


一日の大半を寝て過ごしたので、夜は寝ないかも…って覚悟していましたが、
あれやこれやでお疲れだったようで、
20時にはあっけなく就寝。
何度か目を覚ましはしましたが、朝までよく寝てくれました。



P1010947 - コピー

翌朝、退院の日です。
夜も点滴はしたままだったので、
顔がむくんでいます…。
体も相当だるかったんでしょうね。
朝食は全然食べず、機嫌もいまいちで、笑わなかったなぁ。

先生が傷のチェックに来てくれて、
点滴をはずしてくれると、俄然元気になっちゃって!!
すっかりいつも通りのアヤカに戻りました♪




肝心の検査結果はと言うと、
肺高血圧は正常値ギリギリ。
穴を流れる血液の量は手術を検討する基準値をわずかに超えている数値だそう。
詳しい結果と今後の動向は、また5月中旬の受診で聞くことになりましたが、
今すぐ手術!という感じではないようです。
そのまま手術も覚悟していたので、
少し肩の荷がおりました。


まだまだ不安は尽きないアヤカの病気。
でもこうしてひとつづつ乗り越えて行かなくちゃいけない。
家族みんなで、小さなアヤカと一緒に頑張っていきます!!

痛い思いをたくさんしたアヤカ、よく頑張ったね。
いい子でお留守番してくれたカズマユウマ、えらかったね。
家と病院を行き来し、家のこと、保育所のこと、仕事のこと、
一手にすべて引き受けてくれた父、ホントにありがとう。
そして、小さな小児用ベッドで添い寝した私、お疲れさま!(笑)

アヤカ受診記録☆帰ってきました

2010-04-21 (Wed) 15:55[ 編集 ]

13時から2、3時間と言われていたアヤカの検査。

でもでもすべて順調に進んで、
予定の半分、1時間で終わって帰ってきました。


検査結果と今後のことはまた後日ですが、
今すぐに手術!といったことはないようです。


今は薬が効いてぐっすり寝ています。
脚の付け根にカテーテルを入れた傷口があるので、
脚を動かさないように固定され、
タオルケットの上からどのうで押さえてあります。
あと1時間半はこんな感じ。
ずっとおとなしく寝ててくれるといいけど…。


ん?!待てよ!
夜寝ないってことかなぁ(汗)。

なにはともあれ、明日退院予定です。
頑張ったね、アヤカ!

アヤカ受診記録☆ただいま検査中

2010-04-21 (Wed) 13:33[ 編集 ]

昨日からアヤカは検査入院中です。

30分ほど前に検査室に入りました。
朝から点滴、ルート確保で泣き、
大嫌いな薬を飲んで泣き、
絶飲食でおっぱいが飲めずに泣き、
最後の最後にお尻に注射されて泣き、
泣いて泣いて泣いて泣いての午前中でした(涙)。

戻ってくるのは3時半くらいかな?
そのあとも絶対安静なので、
眠り続ける予定です。
お母さんは寂しいよぉ(涙)。

家で待つカズマユウマは、
昨日はいつになくいい子だったようで、
父もびっくり(笑)。
でも今朝の保育園は泣いちゃったんだって…。
明日はきっと帰るからね!

アヤカ受診記録☆覚悟の春

2010-04-13 (Tue) 23:49[ 編集 ]

昨日はアヤカの心臓外来の受診日でした。

今回の受診で、
1歳までに手術をする必要があるかどうか判断する大事な日。

3月の受診で体重の増えがぐっと良くなり、
1歳での手術は回避できそうな診断だったのですが、
なかなかうまくいく事ばかりではないようで…。


昨日の体重は6630g。
前回の増え方から言うと、
もう少し増えていてほしかったんだけど、
途中、風邪で発熱して食欲がなかったり、
ますます動きが激しくなってきたりで、
ちょっと増加も穏やかに…。


心臓のエコー検査、レントゲン撮影をした上で、
先生からのお話があったわけですが、
心臓の状態も、影響を受けている肺の状態も
悪化はしていないけど、好転してもいないとのこと。

いつまでも手術を先延ばしにできる状態とは言い切れない、と。
かといって、エコー検査の結果だけで手術を決めることもできないので、
カテーテル検査を受けるために、
来週、検査入院をすることになりました。


その検査の結果を受けて、
手術をするか、経過観察になるか判断することになります。


ずっとずっと、
自然に穴がふさがることだけを願い続けて来ましたが、
いよいよ手術を覚悟するべきなのかな、と
気持ちが切り替わってきました。


言葉を話せないから、苦痛を訴えないし、
産まれた時から今の状態なわけだから、
これを当たり前として生きているアヤカ。
もしかしたら、もっともっと快適な状態があるのかもしれないし…。


胸に残ってしまう手術の跡や、
県外の病院への入院なので、
家に残して行くカズマとユウマへの心配、
いろんなことが頭をよぎりますが、
何が本当にアヤカにとって、家族にとってベストな方向なのか、
いよいよはっきりしてきそうです。





そんなわけで、少しバタバタな毎日になりそうです。
このところ、
みなさんのブログへの訪問も、
コメントへのお返事も疎かになっていて
本当に申し訳なく思っていますが、
しばらく今のような状態が続くと思います。
ごめんなさい。
更新もどれだけできるか分かりませんが、
時間があれば、アヤカの経過報告も、
カズマユウマの様子も、少しでも書けたらいいなぁと思っています。


とりあえず、
アヤカの入院に備えて、
付き添いになる私自身も体調を崩さないように気をつけなくては!!
はちゃめちゃなカズマユウマを怒りすぎて
ストレスで倒れないように、
穏やかに生活するとします…。



…無理か(苦笑)。

アヤカ10ヶ月☆確か女の子だよね?!

2010-04-09 (Fri) 23:40[ 編集 ]
アヤカは9日で生後10ヶ月になりました♪

P1010874 - コピー


ハイハイも高速化し、
つたい歩きもお手の物。
大好物のスリッパ、リモコン、携帯電話に向かってまっしぐらな毎日。
「アヤちゃんダメでしょ~」なんて悠長に言ってた日々はいずこへ…。
「アヤカァッ!!やめてぇ~!!」毎日半泣きで叫ぶ母です(汗)。


先月の成長記録の記事で
10ヶ月までの目標、って書いていたこと。

まず、ストロー飲みですが、
吸い上げることはできるようになりましたが、
飲み込める以上の量が口に入って、あふれ出ちゃう(笑)。
服についたお茶のしみって結構残るんですよね…。

それから、朝まで寝ること。
…全然だめです(笑)。
9時に寝て7時に起きるまで、少なくとも2回は起きます。
でも、起きてがっつりおっぱいを飲む、って言う感じじゃなくて、
1,2分飲んだらこてっと寝ちゃうことがほとんど。
1,2分のために起こしてくれるなって話ですが、
それでも、母の負担はずいぶん軽くなりました。




そのほかの成長と言えば、
歯がようやく生えました。
下の歯が2本、頭を出した程度ですけど。
おっぱいを飲みながら噛んで首を振る、なんていう荒業も習得しました。
痛いってばっ(涙)。


離乳食は3回。
朝昼晩とも家族と一緒の食事時間です。
…おかげで母だけいつも取り残されてひとりぼっちごはんですけど…。
何でも嫌がらずに食べますが、
気分次第で量はまちまち。
いらなくなったら、「ごちそうさまなのっ!!」って
ちょっとキレ気味に手を合わせます。
キレ気味だけど、賢くない?!





体もずいぶん大きくなってきて、
体重もそろそろ7キロに近づいてきました♪
服もいろいろと楽しめるようになってきて、
髪も結んでみたりなんかして、
母は楽しい毎日♪


…でも、かわいい服を買ってみたり、
かわいいアクセサリーを買ってみたりして喜んでる母をよそに、
「お兄ちゃんが二人いる女の子」のアヤカさん、
既に男前な女の子になる予感がプンプンしています…。

今日も、ゴセイジャーを見てそれはそれは大喜び!
キャーキャー声をあげて闘いシーンを堪能…。
アンパンマンとか、まだまだ無反応なくせにぃ。
ユウマのゴセイジャーのフィギュアの頭をかじるのが大好きです(笑)。




ユウマが怒った時にだす、
「ギャァッ!!」っていう鳥の鳴き声みたいな声も真似するようになっちゃって、
父も母もびっくり(汗)。
顔もよく似ているユウマとアヤカ。
ユウマが2人いるみたいになってきました…こわっ!!

女の子らしい女の子に成長する予定だったのに…。



お兄ちゃんが二人いる上に、
女らしさのお手本を見せない母がいる家じゃ、
女の子らしく成長なんて無理かぁ(苦笑)。
ま、元気だったら、それでいっか!








10ヶ月になった今月は、
1歳を機に、心臓の手術を受けるか、延期するかが決まる月。
手術になれば、入院だし、
延期になれば、保育園に毎日通うことになるし、
どっちにしてもアヤカにとっては、
大きな生活の変化が起きることになります。
どんな時間を過ごすことになっても、
アヤカにとって、
そして家族にとって、
前向きな時間になりますように。

ユウマ2歳8ヶ月☆テキトーにうろおぼえ?!

2010-04-05 (Mon) 23:22[ 編集 ]
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

真犯人はあなたでしたか…

2010-04-02 (Fri) 22:21[ 編集 ]

4月になって無事、カズマもユウマも進級を果たしました☆


新しいクラスでの話はまたあらためて書くことにして、
今日はユウマが前クラスで描いていた絵を持って帰ってきたので、
ちょっとご紹介。


P1010801.jpg

何枚もの絵がひもで綴じられた作品集になっていたんですが、
これが一番最初の絵。
なんだろなぁ、これ。




P1010802.jpg

これは裏に「ばいきんまん」と書かれていました。
う~ん、どこがどうなってるんだか(笑)。


こんな難解でぐちゃぐちゃな豪快な絵が延々と続いて、
あぁ~、まだ2歳だもんなぁ~、
分かんないわなぁ~、


…と思いながらめくって行くと…



P1010803.jpg

おおおおお~っ!!
顔だ、顔!!

突然現れた、この絵にびっくり!



もうこんな絵が描けるんだぁ!!
すごいすごい☆
もしかして才能あるんじゃないの?!(超勘違い)






…ん、まてよ?





こんな絵、どこかで見たよな、最近…。





あ゛っ(ー_ー)!!





ピアノだ…。


2月くらいだったと思いますが、
ユウマの落書き癖がひどくて困っていた頃、
ユウマが室内用のすべり台に
目一杯クレヨンで落書きをしたことがあったんですよね。

その時、すべり台のそばにあったピアノにも落書きがしてあったんですが、
そこだけ、明らかに人の顔って分かるような落書きだったので、
当時、まさかユウマがそんな絵が描けると思っていなかった母は、
そばにいたカズマが一緒になって落書きしたんだと思って
カズマを怒ったっけ…。
「カズマじゃないもん!」って言うカズマに
「ユウマがこんな顔みたいなの描けるわけないじゃん!!」って言ったっけ…。






ごめん!カズマ!!



真犯人はユウマでした(汗)。





悪いことしちゃったなぁ…。
…でも、今さらほじくり返さない方がいいか…。
黙ってよっと…(ダメ親)。




嬉しいはずのユウマの成長の記録。
ちょっとバツの悪い思い出になっちゃったなぁ(苦笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。