2011年02月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヤカ受診記録☆ちょっと心配…

2011-02-18 (Fri) 13:55[ 編集 ]
今月もアヤカの心臓外来に行ってきました。

体重は8700gを超え、順調に大きくなっています。

ようやくだけど、病院に来る=注射が分かってきたらしく、
小児科のフロアに着いた途端に泣き始めましたが、
術前まではいつも無愛想をつらぬいてきた主治医の先生にあうなり、
落ち着き払った顔をして笑ってみたりなんかして(笑)。
注射打つのは別の先生だもんね、この先生は痛いことしないし。
いろいろと物事が分かるようになってきているアヤカです。



体重の増えも順調、心音も問題なし。
元気いっぱいなアヤカでしたが、
ひとつ不安が発生。




入院中もそうだったんですが、アヤカは脈が速いんです。
入院中は150とか出るのもしょっちゅうだったし、
泣いちゃうと170超え。
120を切ると寝てる、といった感じ。

入院中は貧血もあったので、その影響もあるといわれてて、
あまり重大視されていなかったので、私もそんなものだと思っていました。
術後1ヶ月で貧血も治り、それと同時に頻脈も気にすることもなくなっていたんですが、
ふと、年明けくらいに気になって寝ている間にユウマと比べてみたら
明らかに早いアヤカの脈。
まぁ、小さい子が速いのは当たり前かなぁ…とも思いながらも
一応、1月の受診時も先生に報告しておいたんです。


そして2月の受診。
一応測ってみようか、って先生がモニターをつけてくれたんですが
警告アラーム鳴りっぱなし(涙)。
泣いている最中でもないのに160超えでした…。
確かに、診察前には少し泣いてたけど、
診察中は落ち着いてたのになぁ。


経過良好とはいえ、術後まだ3ヶ月。
まだまだ心配は尽きません。
心臓手術をした場合って、術後すぐに何か起きる場合と、
何年もたってから影響が出る場合とあるそうで
手術が成功したからと言って、なかなか安心できないのが現実だそうで…。
ちょっと油断しすぎてるな、うちって…。



要経過観察ということで診察は終わりましたが、
睡眠中の脈を測って先生に連絡することになりました。

帰ってすぐのお昼寝時は120位(寝ててもこれ(涙))。
深夜は100前後でした。
この日の夕方、8度くらいの発熱があったから、
もしかしたらその影響もあったのかもね、と先生には言われましたが、
とりあえず、100~120くらいまで落ちるなら大丈夫でしょうと。
…でもなんか心配な母です…。




アヤカは術後3ヶ月から予防接種の再開OKとのことで、
今月から残っている予防接種をこなさなくてはいけません。
三種混合の追加とポリオの2回目。
保育所に行っているから水ぼうそうとおたふくもしておきたいし、
主治医の先生の優先順位的にはヒブと肺炎球菌。

ヒブと肺炎球菌は高いなぁ~と思っていましたが、
松江市も4月からはようやく公費接種できるようになるそうで
早く打てと言われても、あと1ヶ月半でタダになるんです~!!
待ちたいです~!!と駄々をこねて、三種混合を先行することにしました(笑)。

後になって行きつけの小児科でヒブと肺炎球菌の予約をしたら、
4月の中旬まで予約がいっぱいで、
どの道、急ぎではとれなかったんですけどね。


注射がまだまだ続くけど、
これもアヤカの健康のため。
頑張ってくれ~、アヤカ!!


そんなわけで、
まだまだ心配の続くアヤカではありますが、
一応、今回の受診も無事にクリアできました。
来月は岡山まで受診に行きます。
遊びも込みで小旅行の予定。
楽しみ楽しみ♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。