スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人目できたかな?

2008-10-06 (Mon) 23:41[ 編集 ]
9月初旬。

9月30日に予約していた人間ドックの問診表が郵送されてきました。
何カ月も前からの予約だったので、
想定外の事態が発生。

どうやら人間ドックと生理がぶつかりそうです…。

乳がん検診のマンモグラフィーは生理後がいいって言うし、
子宮がん検診も受けられないんじゃない???
いまいち充実感がないドックになっちゃうなぁ。


そう思いながら、オプションのため申し込みが必要だった
マンモの申込は取りやめ。
子宮がん検診はとりあえず申し込んで、
ダメなら日を改めることに決定。






9月28日
予定では今日あたりに生理になるはず。
でも来ない。
気配もない。
おやおや??
もしかして、もしかする?

2日後に迫った人間ドックではレントゲンもあるので、
妊娠の可能性があるなら確認しておかなければ!

そんなわけで妊娠検査薬でチェック。

カズマ、ユウマのときに見たのより薄いラインが…。

説明書には薄くても反応が出れば陽性って書いてあるし、
とりあえず、妊娠の可能性があるって言うことでドックに行くことにする。






9月29日
念のためこの日もチェック。
うむむ、昨日よりも濃いね。
これはどうやら本当みたい。




9月30日
人間ドックに行く。
乳がん検診の触診と胸部レントゲンは受診取りやめ。
胃カメラやら子宮がん検診は問題ないとのことで受診。


子宮がん検診を受ける。
産婦人科の外来に行ってエコー。
「まだ確認はできないけど、妊娠してるっぽいね。」とのこと。


が、これだけで話が終わらないわけでして。


「卵巣がはれてるねぇ・・」



妊娠すると初期の段階で卵巣がはれることがあるらしいんですが、
先生曰く、エコーで確認する限り、
妊娠特有の腫れ方ではないと。


「たぶん「皮様のう腫」でしょう。」とのことで、
左の卵巣、5.3センチ。
普段は親指の先ほどの大きさらしいです。


のう腫といっても、悪性の可能背は極めて低くて
よくある病気なんだって。

でも、
子宮が大きくなっていくのが刺激になって、
卵管がねじれてしまう可能性があるとかで、
妊娠中でも手術をするんだとか…。


え~っ!!!



手術が怖いとか、
赤ちゃんは大丈夫か?っていう不安ももちろんありますが、
それをはるかに上回る不安は、
カズマ、ユウマを残して入院をすること。
そんなこと可能なのかなぁ…。

カズマはいつも父と寝ているので大丈夫だと思うけど、
ユウマは母がいないと眠れない子。
これから、少しづつ母と離れても眠れるように練習、と思っていたところです。



「妊娠の状況も今は判断できないので、2週間後また来てください。」
とのことでしたが、
「どこで出産予定ですか?」と聞かれて
ユウマを生んだ産院の名前を言うと、
「治療が必要となれば、ここに来ることになると思うけど、どうしますか?」
と先生に言われたので、
とりあえず、一度、産院の方へ行かせて欲しいと言いました。
できることなら前回と同じ産院で産みたいんです、私。



手術になるかどうかもまだはっきり確定していないわけですが、
う~ん、3度目の妊娠出産は前途多難の様相です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maxbrothers.blog113.fc2.com/tb.php/271-3513c170

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。