スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断腸の思い?!3分間の別れ

2008-10-09 (Thu) 23:24[ 編集 ]
前回、保育園で38.9度の熱を出して早退しました、
…と報告したユウマですが、
その後、熱は下がらず、
その日の深夜から40度近くまで上昇。
6~8時間置き座薬を使って解熱していましたが、
効果が切れるたびに、熱が急上昇するという感じでした。


40度もの熱って、
抱っこしてる母の手に伝わってくる間隔が
「熱い」を通り越して「痛い」なんですよね。
ホント、この熱さを体中で感じてるユウマは
さぞかし辛かっただろうなぁ、と思うと悲しくなります。




結局、今日の深夜1:00頃に座薬を入れて解熱した後、
朝の9:00頃まで様子を見ましたが、
熱は38℃くらいに落ち着き始めました。


が、もちろん、保育園は昨日に引き続きお休み。
下がったとはいえ、40度まで上がった熱は心配だったので、
念のため小児科を再受診しました。



どうやらこれで熱はおさまりそうだね、と先生。
ほっとしたのもつかの間、
「でも、(熱が出てから)4日目だよね~。ちょっと心配だから…




血液検査しとこうか。」





んぐっ?!
血液検査ですと?


ユウマ、初めての血液検査です。




血液検査っていいますと、
看護師さんが
「お預かりしますね~」と全然平気よ♪ってな感じの笑顔を浮かべながら、
子供を処置室に連れて行っちゃうわけで、
まぁ、そこから聞こえてくるオサナゴたちの号泣ときたら、
見ず知らずの子であったとしても
ぎゅぎゅぎゅぎゅ~っと胸が締め付けられるわけですよ。



それにうちがお世話になっている小児科は、
処置室は中が見えない構造にはなっているんですが、
ドアはなく、カーテンで目隠しをされているので、
声は何の障害もなくストレートに届くわけなんですよ、これが。





ユウマも初体験ですが、
母も初めてのこと。
(カズマが麻疹疑惑で血液検査を受けた時は母は出産入院中でしたから)




あぁ、わが子よ!
さんざん高熱にうなされたうえに、
さらにこんなひどい仕打ちを受けるとは!!
若干1歳の君が、こんな試練を受けねばならないのかぁ~!!




と、心の中でドキドキしながらも
看護師さんの「大丈夫ですよスマイル」に応えるかのように
「任せましたよスマイル」でユウマを引き渡す母。

ホントはホントは、断腸の思い!!
あぁ、徒歩10秒の処置室が何と遠くに見えることやら!






そろそろ、ベッドに寝かされて腕をまくられて…、
という頃に、号泣第1波!



「ぎゃぁぁぁぁ~!!」



カズマにおもちゃを取られたときの号泣と同じレベル。








そして、そろそろ看護師さんに押さえつけられて完全にホールドされて…
という頃に、号泣第2波!



「ふんぎゃ~っっっっ!!!」




母が無理やり歯磨きするときの号泣と同じレベル。






あぁ!ついにわが子の細腕に
(いや、十分太いけど…)
容赦なく針が突き刺さる~!!
という頃、ついに来た来た号泣第3波




「ぎゃーっ!ぎゃーっ!ぎゃーぁぁぁっっっ!!!!」






思わず立ち上がりましたね~。
待合室の椅子に座ってましたが、
処置室の入り口の前まで行って
1秒でも早くお返しを~!と神に祈りを捧げ、
いや、仏具屋の嫁的には
仏様を拝み、
ユウマの帰還を待ちました(オオゲサ…)。
あぁ、長い3分だったなぁ~。



普通の注射はすぐに泣きやむんですけど
採血はさすがにダメージが大きかったらしく、
母に抱っこされてもしばらく号泣が続きました。





うんうん、よく頑張ったよ、ユウマ。
さぁ、お母さんで涙でも鼻水でもなんでもぬぐいたまえ(?!)。





検査の結果、
白血球の数が多めとのこと。
つまりはウィルス性の風邪の炎症反応(ということらしい)。


前回とは違う抗生剤をもらって様子を見ることになりました。



あんなに号泣しての血液検査。


結果がそれはそれは悪いものであっても嫌だけど、
全く何の問題もないってのもシャクなので、
様子を見る程度の結果で落ち着いたのは
不幸中の幸いでした(言葉の使い方おかしいって…)。





保育園では、ユウマのクラスは
今日は4人欠席。
みんな高熱の同じような症状らしいです。
いちばん抵抗力の弱い0~1歳児クラスは
真っ先にやられちゃうんですよね…。
かわいそうに…。
早くみんなが元気になりますように。


ユウマは病院から帰宅後、
だいぶん落ち着いていて、
夕方かくらいから、熱が38℃前後をうろうろしていた時間帯もありましたが、
今は落ち着いて眠っています。
きっと明日は保育園に行けそうです。








いまのところ、その同じ風邪をもらった気配はないカズマ。
でも、兄弟で感染しなくても、
すでに今回の高熱をもたらす強力ウィルスくんは
保育園で猛威をふるっているわけで、
カズマのもとに来る可能性も大いにあるわけで…。




頼む!
今月末から
3歳児検診、
保育園の運動会、
京都旅行、
インフルエンザ予防接種、
紐落としのお参り…、

寝込んでもらっては困っちゃうイベントが続くのよっ!
どうか、ウィルスの猛威に打ち勝ってくれ~!!
最悪、負けるなら…早めにお願いします(汗)。















コメント

お久しぶりです[絵文字:e-68]

久しぶりにお邪魔したら、も~めちゃめちゃ身に覚えのアル内容で!!

ホント戻ってくるまでのほんの数分がものすご~く長く感じられるんですよね。
しかも聞いてられないくらいの我が子の泣き声・・・e-263

はぁ・・・うちはもぅすぐまたその日がやってきますe-330

ユウマくんも保育園のお友達も早く治ると良いですね。

お大事に・・・

うわわわ~。
血液検査・・・長男のときにやりましたが・・・離れ離れで悲痛な叫びを聞くのはつらいですよね(T_T)
うちはそのとき、『血液採取→点滴処置』で、とにかくずーっと泣いてるから「もういいです!やめてください!」と何度言いそうになったことか・・・。

ユウマ君、えらい!
よくがんばった!!

早く元気になってね。

おおー!
最後に重要なことがサラリと書いてある!
京都旅行に行くんですね!
もしかしてオフ会決行?
あー、私も行きたいー!!!

ユウマくん、大丈夫ですか?
うちは血液検査は未経験ですが、
予防接種ですら泣き出す子供ですもの、
押さえつけられて締め付けられて針刺されて・・・って
嫌なことオンパレードですよね。
大人だっていやだわ・・・。

早く元気になりますように。
あ!インフルエンザ、うちも予約入れなくちゃだわ!!

わーかーりーまーすー!!!!涙
うち、風邪ひくとジュンが毎度 点滴コースだから
あの叫び声は胸が締め付けられますよね
採血も何度か経験してます(涙
子供もかわいそうで、親も辛くて。
声きくの辛いけどその場を離れる気にもならなくて
お疲れさまでした。涙 涙 涙
その後の体調はどうですか?
お大事になさってくださいね

あらら~。。。
それは可哀相でしたね。
早くよくなってほしいです。
でもウイルス性の風邪ですか。
だったら抗生剤はあまり効果はないので。
水分補給をこまめにして。
脱水をおこさないようにしてくださいね~

血液検査の経験ないんよ。
さすがにあたしも眉間にシワがよると思うわ(ー"ー )
千笑のクラスもいっぱいお休み中。
同じくらいまで熱が跳ね上がったって聞いたわ。
保育所はうつしあいになるもんね。
早くスッキリしてくれたらいいね!

分かるよ、分かるよ、カズマ母さん!
我が子が痛い思いしてる時の泣き声って
心臓えぐりだされるようなそんな感じだよね…。
うちもつい最近ですよ。
次男が処置室に連れて行かれ
普段聞いたこともないような泣き声を聞きましたさ。
もう涙が止まらなかったよぉ。

カズマくん、今のところ大丈夫なのかな?
楽しいイベントが待ってるみたいだし、
ウイルスなんかに負けてられないね☆

次男の記事に暖かいコメントありがとう。
すっかり元気になってまずは一安心です☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maxbrothers.blog113.fc2.com/tb.php/274-3eed3768

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。