スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カズマ3歳児検診☆言葉のこと

2008-10-24 (Fri) 13:26[ 編集 ]
水曜日にカズマの3歳児検診に行ってきました。

身長は88.7㎝。
体重は12・8kg。


相変わらずのちびっこ街道を歩いておりますが、
ご存じのとおり非常に元気です♪




事前に家でやってから検診に行く
視力と聴力の検査もばっちりこなして、
歯も定期検診に通っているし、毎日しっかり歯磨きしているので
虫歯もなし!
至って順調な検診でした。



保育園のお友達が一緒だったんですが、
ここは保育園か?!って感じで
保健センターの廊下を走り回るわ、ころころ転ぶわで
そりゃもう大変な騒ぎでした(汗)。



まぁ、普段は思う存分遊んでる時間に
長時間退屈な拘束を受けるわけですから、
人に迷惑がかからない程度に大目に見ておきました(笑)。






このまま、何の問題もなく終了!


…と行きたかったんですが、
やっぱり引っかかっちゃいました、言葉のこと…。



カズマもだいぶんおしゃべりは上手になってきて
お友達ともコミュニケーションはしっかりとれているんですが、
どうしても発音ができない音があって…。

特にカ行とサ行は難しい。



カズマ→アズマ

トーマス→トーマウ

カブトムシ→カブトムヒ



…みたいな感じ。


誰が聞いても明らかに違う音に聞こえます。


でも母的には、
以前は言えなかったラ行が最近はきれいに言えるようになってきたし、
時間の経過とともに改善されていくだろうと思って
特に治療が必要とか、そんなことは思ってもなかったんです。



カズマ自身もその音が発音できてないことは気が付いていて、
一生懸命言い直してみたりしてるし、
そのうち、「お!言えたじゃん!」みたいな感じで上手になっていくだろうと。








検診の最後の問診で、保健師さんから
後日、市の発達相談に行ったほうがいいかも、と言われました。、


1歳半検診でも、言葉が出ないことを指摘されたカズマ。
あまり心配もしてなかったのに、
発達相談に行きなさいと言われて行ったんですが、
長い長い時間拘束されて、
待ち時間だけ延々と長かった割に、
何を見てくれて、何がわかったの?
みたいな状況の中、「経過観察」なんて言われて
何しに来たんだよ…、って感じだったので
今回は断ったんです。





でも、当日、
臨床心理士なる先生がいらっしゃるとかで、
検診の後、話をすることになったんです。


その先生と、
カズマが小さいころから地区の育児相談なんかでお世話になっていて
親身に接してくださってた保健師さんと一緒にお話ししたんですが、
一度、口の検査をしてみてはどうかという話になりました。



プロの目から見て、
やっぱり何か問題があってのこの発音なんじゃないかって。

聴力検査で異常はなかったので、
それなら、一つずつ原因を消去していくつもりで、
何らかの対処をしていったほうがいいと思うとのことで。



カズマは病院は嫌いではないんですが、
やっぱり、長時間退屈な思いをさせなくちゃいけなかったり、
治療でつらい思いをしちゃうかも、と思うと、
最初はこのお話も断りたいなぁ、と思ったんです。




でも、先生が今、治療を進める理由は
今が一番ベストだからだっておっしゃるんですね。


「今は多少言葉や発音がおかしくてもお友達とうまく遊べると思います。
 でも、年齢が上がるにつれて、お友達にしゃべり方を真似されたり、
 からかわれたりしてしまうことって増えていくと思うんです。
 そうなると、今こんなに元気にお話しできてるのに、
 カズマくんが傷ついてお友達とのかかわりを拒否してしまうかもしれない。
 そうなる前に、訓練が必要な状況かどうかをしっかり見極めて、
 必要なら、早い段階で取り組んであげるほうが、ずっといいと思いますよ。」






ここまで話してもらってやっと納得できました。
そうか、聞き取れるからいいんじゃないんだ。
カズマはこれからどんどん父や母から離れて
友達との世界を築いていかなくちゃいけないんだ。


その中で、カズマ自身が努力していかなくちゃいけないことは
たくさんたくさんあると思いますが、
この言葉の問題が、
本人の努力で解決できない原因があるのだとしたら
それを解決してあげるのは親の仕事。



そう気がつくことができました。


時間が解決してくれるのが一番楽。


もし、問題が見つかれば、
新たに病院や訓練に通う生活が始まるかもしれなくて
それは正直、面倒なことですが、
やらないわけにはいかない。





言語聴覚士さんの訓練が受けられる病院ということで、
今迄に行ったことのない病院に行くことになりました。
同じような子もたくさんいるのかな?
予約は1カ月先しかとれませんでした。
またその経過は報告できればいいなぁと思っています。





検診の時も
お友達とおおはしゃぎで遊んで、
保育園でも送迎時に
お友達とすごく楽しそうに、笑顔いっぱいで遊んでいるカズマ。





どうか、この前向きで明るくて元気いっぱいな今のカズマが
今のまま、素直に大きくなってくれますように。









検診のあと、久しぶりに二人きりでデートしてきましたが、
長くなったので、また後日、です。








まだ、体調いまいちで、PCに向かうのが少しつらいです。
だいぶん落ち着いてきていますが、
もうちょっとかな~。
レスできてない皆様、読み逃げしちゃって皆様、ごめんなさい。


コメント

お元気ですか?無理しないでくださいね。

言葉の発達は一番個人差が大きいところだから難しいですよね。
でも、できることはなんでもしてあげたほうが、
後々のカズマくんのためになると思うんです。
なので、発達相談に行かれると言う決断をしたのはとてもすばらしいと思います。

かくいう我が家も、息子2歳にしていまだにハッキリした発音がされないので
(パパ・ママすら言わないですから・・・)
先日相談してきました。
まぁ、修正月例ではまだ2歳になっていないので、
それを過ぎても改善されないようなら発達相談へ・・・とのことで
経過観察になってしまったんですけどね。

・・・とワタシの話はおいておいて。
元気に成長してくれているのが一番ですよね。
きっとカズマくんならこのままイイオトコになってくれますよ~。

こんにちは。カズマ母さんの言葉って、いつも胸に響きます。そして、カズマ君がほんとにハルに似ていて、自分のことと重なって、いつもウンウンってうなづきながら読んでます。ハルもカ行が言えなくて、自分でもそれに気づいてて練習してる時があります。来月3歳検診があるので聞いてみようかな?私、バカにしてネタにして笑ってました・・・。もしかして、ハル、傷ついてるかもしれない・・・。私もちゃんと向き合おうと思いました!お互い、これからいっぱい大変なこともあると思うけど、自分らしくやってきましょ~ね!自分らしく誇らしくすばらしく!←好きな言葉です。

うちのユズもですね。
4歳くらいまで、早く喋れなかったんです。
どもったりして。
でも大丈夫ですよ。
今では早すぎます・・・。
保健師さんはどーも心配してるのか
おせっかいなのかわからない時があります。
STの訓練も。
楽しくやれれば、きっと上手くいきますよ。
素直で元気なカズマ隊長は、これからも
元気いっぱいですよねー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

言葉ってすごく大事なコミュニケーションの道具ですものね。

病院へ行って、『心配なし、様子をみましょう!』・・・というのがベストだけれど、
訓練で直るのなら、今が一番の時期なんですね。
確かに、大きくなっていくと子供の世界って何気にシビアなところがあるし・・・。

カズマ君、がんばれ~!


デートの記事、楽しみに待ってマース。
あ、でも調子悪かったらあまり無理しないで~!

大丈夫だよ!!(^^)
うちの息子も、3歳検診で言葉が出ないので引っかかり、
保健所の『親子教室』 リハビリセンターの『言語訓練』 
リハビリセンター内の『たまごクラブ』 ets  通いました。
息子は、サ行 と タ行・・・特に、ス・ツ がダメでした。

でも、結局 『個人差』 って、ヤツだったのかも・・?と思うくらい
喋るようになったし、うるさくなった。

『言語訓練』は、絵本を、暗記するのよ・・・・
こんな小さいコに・・・って、思ったけど、覚えるねぇ・・・・
高校生になった今でも、文章を覚えてる・・って言ってるもの。

すぐ下に兄弟がいたりすると、小さいながらに
自分を抑えてしまう。
こんな、訓練でも、『親を独占できる時間』って、喜んでました。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maxbrothers.blog113.fc2.com/tb.php/283-238cc9cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。