スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はたらくくるま」を求めて働く男

2008-12-08 (Mon) 15:54[ 編集 ]
先日、
いつも遊びに行かせてもらっている大好きブログ、
「100%フタゴリアン」のとある記事を読んで、
これ、真似しちゃいたい☆と思ったことがありまして、
何の遠慮もなく真似してみました(笑)。
べこままさん、ナイスアイデア、ちょうだいしました♪





元はと言えば
事の原因は親である父母なんですが、
一時期、
買い物に出るたびにトミカやらガチャガチャやら
おもちゃを買ってしまっていたがために、
カズマは何でも簡単に買ってもらえるものだと思い込んでしまっていました。



父母、これでは良くないと思って、
おもちゃは誕生日やクリスマスなど、
特別な理由がない限り買わないことにしたんです。



でも突然そんなこと言われても~(涙)なカズマは
しばらくはおもちゃ屋さんで駄々をこねる時期が続きましたが、
最近は理解できてきたようで、
「今日は見るだけだね~」とか
「サンタさんにもらうよね~」とか、
自分に言い聞かせながらおもちゃ屋さんを楽しむことができるようになりました。



でもでも、
幼児雑誌やら、
カタログやらを見ては
あれが欲しい、これが欲しいと物欲は相変わらず尽きず。



それならば!





自分で買いなさい!!
(ここが真似ポイントです!)





簡単なお手伝いをして、
それに対してお小遣いをあげよう、と。
商売人の息子よ、
世の渡り方を学ぶのだ?!








さて、労働の対価はいくらにするか?







カズマの目的は「おもちゃ」。
でも、何千円もするようなものではなくて、
欲しいのはトミカ。
300円もあれば買えます。



お手伝い1回10円?
300÷10=30。
30回のお手伝いでトミカ1台。




カズマができるお手伝いと言えば、
みんなのお箸を配る、とか、
自分の洗濯物をたんすにしまうとか、
お風呂の給湯のボタンを押すとか。



例えばこれを毎日やったら
10日でトミカの買えるお金がたまってしまう…。
これじゃぁなんだか、ありがたみも薄れちゃう…。


1円にすると100日。
う~ん、3歳のカズマがその先の長い目標に向かって
頑張り続けることができるでしょうか??





そこで、

お箸を配る→2円
服をしまう→2円
お風呂のボタンを押す→3円




こんな風に決めてみました。


これだと1日にたまるのは多くて9円。
(お箸は朝夕配れるからね)


時に気まぐれでお手伝い拒否な時も考慮すれば、
目標達成まで2ヶ月くらいかな?





それも通貨は円ではありません




通貨単位はトミカです!




カズマがためているのは「トミカ・コイン」(笑)。
といっても、そんなコインを作るのは面倒なので、
一覧表にシール貼ってるだけですけどね…。







今のところ、お願いするお手伝いはこの3つくらい。
この試みの目的は、
カズマが努力してトミカを手に入れることであって、
母の手間を省くためではないですからね。



…ってか実際、

たたんだ服を1枚ずつしまうんですが、
「あ!ぐちゃぐちゃになっちゃった…」
ってたたみ直しを要求されることもしばしば。


カズマがお風呂場に一人で行くために、
母は事前にお風呂場の電気をつけて、浴槽に栓をして、ふたをして、
ついでに押せるボタンを押さずに部屋に戻るわけですから。



むしろ余計に手間…(汗)。








この試み、始めてはみたものの
「お手伝いでお小遣いをためる」ってことが
どれだけカズマに理解できるか不安なところでしたが、
カズマはどうやらしっかり理解しているようで、
自分から進んでやってくれたり、
「片づけしないとトミカコインが減るよ!」って言うと、
それはもう綺麗に片づけしちゃったり、
びっくりするほどの効果を見せています(笑)。



今まで、片づけできなかったり
言うことがきけなかったりすると、
すでに持ってるおもちゃを没収しちゃうってこともしてきましたが、
効果があったかどうかといわれると、
なんとも返事に困る感じで…。


持ってるものがなくなっても、また新しいものを買ってもらえる
…っていう感覚だったかもしれません。



それより、今回の、
持ってないものを手に入れるための努力っていうのは
カズマにとってよっぽど有効なのかもしれないなぁ、と思っています。





まぁ、始めたばっかりなので、
この先、どれくらい続くか分かりませんが、
あの手この手で我が子に挑戦していこうと思います!!




せめて300トミカコインでトミカを1台買うまではね(笑)。










<お知らせ>

いつも「マックスブラザーズの成長日記」に遊びに来てくださって
本当にありがとうございます。
12月になって、仕事もほったらかしで、
年賀状の準備を始めました♪
今年は、いつもお世話になっている皆さんとも
年賀状の交換ができたら嬉しいなぁ~!なんて思っています♪
大した年賀状は作れませんが、
マックス家から年賀状を受け取ってもいいぞ~って方は
鍵コメorメールでご住所、お知らせいただけると喜びます☆
折り返し、こちらからもご連絡させていただきたいと思います。
よろしくどうぞ(^.^)/~~~


 ※今までに何らかの形で交流のあった方に限らせていただきます。
  ご了承ください。


コメント

がんばれ☆

私はおこづかいを貯めてものを買うことができない無計画な子供でした(^-^;
カズマくん、早くトミカゲットできるといいですね

年賀状ぜひ欲しいんですけど、ウチの年賀状は印刷頼むとお金かかるんで、市販の絵柄付きにシールプリントした写真を貼るだけなんですよね…それでもよければ交換してください(>_<)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 我が家はまだおねだりないので助かってますが、
これからが怖いです。

 もしものときはカズマ母さんの作戦を参考に
させてもらいますね!

おおっ、すごい!
べこまま育児が(勝手に命名。笑)ここで実戦されてる!(笑)

カズマ君、がんばれ~!!

我が家のマッヒーもそんなこんなで
色々働いておりました。
物が欲しいが為に。
対価がないとお手伝いをしない。
というような性格にならないかが
1つ心配で当時はやってました。
円をトミカにするのもいいアイデアですね。
頑張って働いて
大きな大きな車を買えるといいですね~(笑)

とてもクルマ好きなカズマくんにいいアイデアですね~
うちの子も最近車に興味を持ち始めました......
なので、もっと大きくなったらこのトミカ・コインを真似させてもらいますね♪
↓ユウマくんと同じ現象が出てきてるのでびっくりです。野菜が好きだったのですが気に入らないときは投げたりします(汗)自分で食べてもらうと劇的に汚くなりますよね(涙)
みんな同じ成長過程だと思うと気持ちも楽になりました。
はみがきも同じ感じです(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おおーう
子供たちがどこまでがんばれるか
乞うご期待ですねー
うちは、最近子供たちサボってて、たまってないですよ。笑
うちは、私に「~しないとお小遣いないんじゃないんだっけ?」て
言われた時点でノーマネーなので(厳し。笑)
なかなかたまらなくって。アハハ
計画的に使う、も覚えてもらえたら良いなーとか思ってます。

☆お返事☆


☆やすさんへ
そんなもんですよ~。
親の私がお金の管理にルーズなので、
息子にはしっかりしてもらおうと(笑)。
カズマは顔も性格もお父さん似なので、
さほど心配じゃないんですが、
問題は、母のクローン、ユウマです(汗)。



☆よりにゃんへ
おねだりもどうなんだろうなぁ~。
カズマもおもちゃの前で泣きわめくっていうほど
ひどい駄々っ子じゃなかったんだけどね。
でも、なにか目指すところがあるっていうのは
小さい子でもなかなか効果的なもんだわぁ。




☆じゅあもんママへ
べこままさんのアイデアにはいつも感心させられちゃってね~。
こういうアイデアを拝借できるのも
ブログやってるおかげかな~、と。
トミカ手に入れたら報告するね~!



☆怪獣パパさんへ
ん!!
そんなことまで考えてなかった~!
大きくなってくると、そういう知恵も出てくるわけですね。
今のところ、カズマは無心です(笑)。
今朝は勝手に私がお箸配ったら
泣かれました…。




☆コウーリンさんへ
ホント、誰が教えたわけでもないのに
男の子は車に興味示しますよね~。
トミカは安いのでついつい買ってしまってましたが、
値段の問題じゃなくて、
おもちゃを買う頻度ってものは考えないとなぁ、って思います。
ユウマの食事…掃除嫌いの私には
とっても酷ですよ~(涙)。



☆べこままさんへ
1回お買い物しちゃうとそうなのかもしれないですね(笑)。
うちは初めから何を買うかが決まってるので、
計画性なんてものはまだまだですが、
私が私なのでねぇ…。
あぁ、今月も金欠だぁ…って給料日2週間前にして
言ってる親の子なので、
早くから金銭感覚養っといて欲しいです。
(誰が教えるんだ…)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maxbrothers.blog113.fc2.com/tb.php/310-5505d275

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。