スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生意気カズマのけなげな努力

2009-04-19 (Sun) 23:03[ 編集 ]
母の「おしゃべり遺伝子」
150%に割増して受け継いだカズマ。


今じゃ、うるさいよ、黙っててくれ…と思うこともしばしばですが、
そんなカズマも
2歳まで言葉がまったくと言っていいほど出ず、
発育相談に通ったり、
しゃべり始めても発音が非常に悪く、
聴力検査に行ってみたりと
言葉に関しては心配が尽きない生活を送ってきました。


そして今。
ほとんど不自由なくお友達ともコミュニケーションが取れてるし、
同じくらいの月齢の子と変わらないしゃべり方ができるようになりました。



それでも、苦手な発音というのはあって、
(きっとそれは、カズマに限った話じゃなくて
 誰にでもあることなんでしょうが…)
カズマ」が「カジュマ」に聞こえたり、
「ひこうき」が「ひこうち」に聞こえたり。




特にこの「き」の発音は苦手なようで、
どうしても「ち」になってしまうんです。

いつも、保育園から帰ってくると、
カズマはおばあちゃんとユウマと3人で遊ぶわけですが、
カズマの話は大半がクルマの話。
「これはキャリアカーだよ!」と本人は言ってるつもりで、
カズマとの会話に慣れっこな母には
何の違和感もなく「キャリアカー」に聞こえるんですが、
次々繰り出されるわけも分かんないようなクルマの名前を
知る由もないおばあちゃんには???な世界なわけで

「ん?ちゃやかー?」
「違うよ!きゃりあかー!!」
「あ、ちゃりあか?」
「違うって!きゃ、だよ、きゃ!!」


なんて絶対にこのままじゃ解決しないよな…
ってな攻防が繰り広げられるんです。


確かに、カズマの「きゃ」の発音は「ちゃ」に近い。
っていうか、「き」の音は明らかに言えてない。


カズマが一番好きな歌は「はたらくくるま」なんですが、
クルマでCDかけてると、
大声で張り切って歌うんです。
「パトロールカー!」とか「はしご消防車!」とかノリノリなんですが、
ひとつ、困った車がありまして…。


「田んぼや畑を耕す『こううんき』」


そう、耕運機のことですけど、
「き」がね「ち」に変わるわけですよ。
大声でノリノリで
「こうう●ちっ!!」って叫ぶんです(汗)。


父も母もそれに気がついた時には大爆笑!!
カズマは「ウケた!」と思ったらしく、
いつも歌が耕運機のところに来ると、
今度はわざとに「ち」って言って喜んでみたりして。


そんな困ったこともあったりなんかして、
時々、カズマのプレッシャーにならない程度に、
「き」の発音練習をしてみたりしてたんですが、
そう簡単には直らず…。

でも、なんていうか、
さほど深刻な気持ちになっていたわけでもなくて、
いずれ言えるようになるさ…くらいな気持ちで
父も母も接していたんです。






…が


どうやら、カズマ、
わざと言い間違えてみたり、笑ってみたりしていながら
実は気になってたみたいなんですよね。



金曜日、保育園のお休みした日のこと。
カズマはリビングでパズルをし、
母はキッチンでパンをこねていた時、
リビングから聞こえてきたカズマの独り言…。




「ち!ち!…う~ん、言えなんだよな…」




そう、一人で練習してたんです。




わぁ~、今まで気がつかなかったよ…。
気にして練習までしてたなんて!!



なんかむちゃくちゃ切なくなってきちゃって。

おしゃべりな分だけ
生意気なこともたっくさん言うわけで、
3歳児の発言に本気でカッとしちゃうことも多い母ですが、
こんなにもけなげな努力をしてたなんて!!!
この努力、10倍も長く生きてる母は
どんなことをすれば追いつけるのかしら???













そしてそして。
昨日のこと。



夜、父母カズマユウマで外食した帰り道。
カズマが突然、なんの前触れもなく、


「き!き!」


って言いだしたんです。
何かの言葉の一部ではなくて、
「き」って言ってやる!みたいな勢いで(笑)。



それは明らかに「ち」とは違う発音!
まさしく「き」以外の何物でもない!!
それぐらいクリアな「き」の音!!




父も母もびっくりしちゃって!!
ちょうど信号待ちをしてたところだったんですが、



「カズマ!今の『き』って言えてたよ!!
 すごいよすごいよ!!おめでとう!!!」


…と大拍手大喝采!!



それはもう、
初めて立ったとか、初めて歩いたとか、
そのレベルの大騒ぎ!(笑)



カズマもね、
自分で言えたことが分かったようで、
大げさに喜ぶ父母の様子に照れまくり。
なんの騒ぎだ?とキョトンとしているユウマに、


「ゆう~まく~ん、『おめでとう』は~??」

なんてデレデレしながら催促までしてました(笑)。


そしてもちろん、
単品の「き」が成功した後には、
セットメニューに挑戦!(なんのこっちゃ?)


母:「カズマ!こううんき!」
カ:「こううんき!」




言えた言えた言えた~!!!
語尾だけかなり気合が入って
「こううん…っき~っ!!」って感じでしたが、
かなりパワフルに、田んぼや畑を耕せる有能な耕運機の登場でした♪
田植えシーズンに1台いかが??




なんだか、
「き」の発音がうまくできたっていうことよりも、
カズマが頑張ったこと、努力したこと、
そしてそれが叶ったこと!

ホント嬉しかったなぁ~!!



とは言いつつ…、そのうち、
ふっと忘れちゃうだろう、この喜びを
いつかふっと思い出せるように…。

…母の備忘録でした。










コメント

そういえば、うちも「カ行」弱いかも。
カジュキになってるわ。
他にも弱い行あるで~。
こういうのって、知らんうちに治って行く事が多いけど、
練習までしてたってすごいよな!
努力が実って、ホンマよかったなぁ(≧∀≦)

よかったね~!!
がんばって練習までしてたなんて・・・!!
自分でも気にしてたんだね。

カズマくん、いえたときは本当にうれしかっただろうな。(^v^)

わーい

またまたお久しぶりなコメですが…
なんかね泣けてきちゃいました
感動してしまって。
言えた時のかずまくんの気持ちを考えたらおばちゃんウルウルしちゃいましたよ~
すごーく嬉しかっただろーなーって思ったらなんか表情を想像しちゃって朝から感動しました
我が家の子も言葉ゆっくりな二歳五ヵ月ですが毎朝いってらっちゃいってゆーてます

ぎょえぇぇぇ~~
隊長ぉぉぉぉ~
やっぱり隊長でも
こげな陰での努力を惜しみなく
やっていたのですね~
まだまだわたくしは努力が足りませんね。
言葉は、人それぞれですから。
うちも「さ行」が「しゃししゅちぇちょ」になって
苦労しておりました。
オモロ~でしたけど。
今では聞けませんからね

すばらしいね♪

コメントご無沙汰です!
お腹の赤ちゃんも、皆さんも元気なご様子いつも覗きにきてるよぉ~
今日の日記はなんだかホワァ~っとした気持ちをもらったよ♪
私も2歳1ヶ月の息子に手を焼き始めた今日この頃だけど、
こんな気持ちを見逃さずに気付いてあげなくちゃ!
体大事に過ごしてね~またきます。

同じくうちの長女も未だ「キ→チ」と発音してます。
あいうえおの勉強をしている時の「き」だけの発音の場合は
ちゃんと言えてるのだけれど、名詞などを発する時はどうしてだか
「ち」になっちゃうんですよねぇ。
気にはなりつつも、いずれは言えるだろうと焦らずに過ごしております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maxbrothers.blog113.fc2.com/tb.php/388-4c0fc155

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。