スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヤカ出産日記☆いよいよ誕生!

2009-06-19 (Fri) 13:44[ 編集 ]


「アヤカ出産日記」は3部構成です♪
    「緊急入院から出産予定日まで」
    「予定日から出産前夜」
    「いよいよ誕生!」








6月9日の早朝。
ちょうど午前3時。
お腹の痛みで目が覚めました。


10分後、また同じ痛みが。
今度こそ本当の陣痛かな?
そう思いながらも、前夜のこともあるし、ちょっと様子を見ることに。


とりあえず、トイレに行ってみました。
出血があったので、今回こそは本物かなぁ、と思いながら
病室に戻ろうとしたんですが、また痛むお腹。

あいたたた~、と思ったその場所は分娩室の前。
それも偶然、助産師さんが廊下に出てこられて。

「痛いです~、きたかも~(汗)」


そう伝えると、そのまま分娩室へ。
内診を受けると、何センチとは言われなかったけど、
「開いてきてるわぁ」と助産師さん。



夜中だったら、カズマユウマのこともあるので
立ち会いはしないことになっていたので、
分娩台から許可を得て父に電話。
「始まったから。頑張るね。」と伝えた直後から
陣痛は強く頻繁になっていきました。



赤ちゃんの心音は時々、ちょっと低下。
母自身もモニターを見て気が付いていたので、
陣痛が来るたびに「頑張れ!頑張れ!」と
赤ちゃんを励ましながらのお産でした。


たぶん、それがよかったんですね。
痛みに体がこわばることもなく、
驚くべき速さでお産は進行。



もういきんでいいの?って思うくらい
赤ちゃんの降下は早く、
頭を出す時、肩を出す時の2回いきんだだけの
あっという間の出産でした。


そうそう、いきむ時に握るハンドルがなくって、
ありゃ、どうやって力入れよう?!なんて思ってたら
産み終わった後、折りたたまれて収納されてたハンドルを見つけました(笑)。
そんな準備も忘れちゃうほどのお産は、
陣痛で目が覚めてから1時間37分。
分娩室に入ってからは1時間足らずのスピード出産でした。


産まれた瞬間、アヤカは泣きませんでした。
羊水を吸い出してもらっている間は不安で不安で…。
見るからに小さかったですからね。
2400ちょっとで生まれたカズマよりもまださらに小さかった。


しばらくして聞こえた泣き声は、
ホント小さな小さな泣き声。
いや、新生児の泣き声なんてこんなものかもしれないけど、
いつもカズマユウマの大音量の泣き声を聞いてるから
すごく小さく聞こえました(笑)。




その後、母の胸の上にちょこんと置かれて、ほんの3秒。
すぐにNICUに連れていかれてしまいました。


抱っこしたかった!
産まれた直後に初乳をあげたかった!


いろんな思いはありますが、
とにかく、無事に生まれてきてくれたこと、
本当にアヤカの力に感謝感謝でした。



うまれて10日がたちましたが、
今もNICUにいるアヤカ。

確かに確かに寂しい気持ちでいっぱいですが、
今のアヤカにとって、必要なことだと信じて、
彼女の帰りを待っています。


アヤカ、生まれてきてくれてありがとう!
これからずーっとよろしくね!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

生まれる瞬間はスグに出てきてくれたけど
それまでが大変だったんだね~
ホントお疲れ様でした!
母さんのオッパイ一杯飲んで早く大きくなって
お兄ちゃんたちの元に早く帰れるといいねぇ!
帰ったら多分2人にモミクチャにされるはずだけど…
ウチも毎日乱暴な兄達から絆を守ってるよ~
それも幸せのひとつだね!
アヤカちゃん!頑張れ!!

出遅れ感ありありでごめんなさいー!!
おめでとう!おめでとう!おめでとう!
アヤカちゃん、素敵なお名前!
アヤカマックスになるのかな。
元気にすくすく大きくなってね☆

出産おめでとうございます。
新生児の泣き声って本当に「かわいらしい」泣き声ですよね。
アヤカちゃんが元気に育っていきますように!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maxbrothers.blog113.fc2.com/tb.php/435-62f90539

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。