スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ、その後

2009-12-02 (Wed) 23:12[ 編集 ]

まだまだ続くであろうと思っていたインフル騒動inマックス家。

ところが、なんだかすでに落ち着き始めまして…。


前記事に続けて書いていこうと思ってましたが、
その後大した展開がなさそうなので、やめます(汗)。



みんなが落ち着いて眠った翌朝(12月2日)。
ユウマ、アヤカとも36.7度。
熱が下がってからの咳がひどい、とも聞いていましたが、
二人とも、時々咳をするくらい。
昨日まで高熱を出していたとは思えないくらいです。


結局、
ユウマは11月30日の夕方、38.5度の熱を出した時がスタートで、
12月1日の夕方38.8度の再発熱をピークにただ今ほぼ終息


アヤカは12月1日の明け方38.8度の発熱でスタート。
一度下がりかけた後、11時過ぎの38.8度の再発熱をピークに同じく終息傾向



二人とも軽症で済んだことに感謝!

ただ、タミフルを飲んでいるせいか、
アヤカのテンションがちょっと高い…(汗)。

いつもなら午前中、午後としっかりお昼寝をするのに、
今日は7時前の起床から夜9時の就寝までの間、
お昼寝はちょこちょこ寝で、トータルでわずか1時間ほど。

心配になって病院に電話してみましたが、
処方されている分は飲み切ってください、と。
…アヤカが寝ないと、あれこれ家事もままなりませんが、
処方された5日分、飲み続けるしかないようです。







そして心配してるカズマですが、
感染している気配がないわけではないのですが、
早めのタミフルが効果を発揮しているのか、熱は上がらず。
咳は風邪っぽい咳をしているのですが…。
熱が出ないので、今日予定していたインフルエンザの再検査は無し。

これじゃ、抗体できないかな…。
となると、また感染する恐れもあるのかしら…。
早めのタミフル、よかったような悪かったような。






そしてそして、
残るは大人たち。
父、おばあちゃんは、何の気配もないようですが、
母は喉がやられてきています。
むずかゆくて咳が止まらない!といった感じじゃなくて、
喉の奥になにか重たいおもりがぶら下がっているような感じで、苦しい…。
まだ熱はちっとも上がらないんですが、
このタイミングでの風邪となると、きっとインフルエンザですよね(涙)。



アヤカが受診した病院でのことですが、看護師さんに
「お母さんもうつるよ~」って言われて。
そりゃ、仕方ないよなぁ、なんて思ってたら、看護師さんからもう一言。



「20代はうつりやすいみたいだからぁ…」




20代?!



30代も4年目になろうっていう私に、20代って!!
高熱発熱中のアヤカを抱きながら、
不謹慎にも、インフルエンザにかかってもいいかな、なんて思った母です(笑)。


この喉の痛みが本当にインフルエンザだったら、
年齢詐称します(笑)。





そんな感じで我が家の新型インフル騒動2009は
小騒動で終わりそうです。

でもでも、重症化しているお友達も多いみたい。
みなさんも気を付けてくださいね。

コメント

前回の記事を拝見し、とっても心配でした。
どうやら回復傾向にあるようで少し安心致しました。
やはりこの新型インフルエンザの感染力の強さには
改めて驚きました。
タミフル服用すると、何かしら副作用が働くようですね…。
いただいた分のお薬を全て飲み終えるまでは心配等が続く上に
アヤカちゃんがずっと起きてる状態だと、さすがに家事も難しく
なっちゃいますね…。
とはいえ元気になってもらうのが一番ですものね。
カズマ母さんの症状がどうぞインフルエンザではありませんように。

そういえばウチの職場でも、2名いる20代のうち1名が罹患しましたが、後の人は大丈夫・・・。
一方で、罹患した中学生の息子を看病するために仕事をお休みした42歳の方は、
「40以下しか罹らないらしいから、お母さんは大丈夫だよ!」
と病人の息子に励まされた(?)そうです。
やっぱり若い人しか罹らないのかな?(^^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maxbrothers.blog113.fc2.com/tb.php/507-e342685e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。