スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヤカ受診記録☆覚悟していたつもりだけど…

2010-07-13 (Tue) 12:21[ 編集 ]
12日、アヤカの心臓外来を受診してきました。


4週間おきに受診していますが、
ここ数回、7キロに届きそうで届かない体重がちょっと問題に。

今回も6900g。

途中、長く熱を出して食欲が落ちた時期もあったけど、
どうやらそれが理由とは言い切れないようで、
今のアヤカの心臓の状況では
7キロが限界の体重なのかもしれません。




「治療をする方向で考えていきませんか?」




いつか言われるとは思って覚悟はしていたんですが…。



これから先、
秋が来て、冬が来て、
インフルエンザやRSウィルスなどの感染症がはやり始めれば、
心臓の負担が大きい分、重症化しやすいアヤカ。
去年も秋から春にかけて定期的にRSの予防接種を受けたりして
ハラハラしながらの流行期だったことを考えれば、
そういう時期がまた来る前に、
手術に踏み切る必要があるのではないかというのが先生からの説明でした。



決して病状がひどくなっているわけではないけれど、
快方へ向かっているわけでもなく、
増えない体重にやきもきしながら、
感染症にヒヤヒヤしながら時間を過ごして、
あるかどうかわからない自然治癒の道を選ぶのは、
アヤカにとって大きな負担。




わかってはいるんだけど…。




覚悟していたはずの気持ちは、
覚悟していたつもりでしかなく、
ただただ今は落胆しているとしか言いようがありません。
初めて病気のことを告げられた時よりまいってるかも…。



島根では手術は受けられないので、
岡山に行くことになり、
来月、受診することになりました。
診ていただく先生は、日本でトップの心臓血管外科のドクターなので、
手術自体がいつになるかはわかりませんが、
経過観察から治療へとスタートは切られたようです。




アヤカのため、アヤカのため…。




アヤカの病気そのもののこと、
お留守番になってしまうカズマユウマのこと、
子供の世話と仕事で超多忙になるであろう父のこと、
見知らぬ場所で付き添い生活をする不安、
いろんな思いが交錯して、
まだまだ私だけ治療へのスタートに立てずにいますが、
なんとか気持ちを切り替えて
前向きになれるように頑張りたいと思います。


…一番頑張るのはアヤカなんだけどね…。




いろいろと記憶に残る前が
やっぱりいいのかな…。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。

アヤカちゃんのこと、とても心配のことと思います。

でも治療が受けられることを幸せに思ってください。

私の弟は悪性リンパ腫で闘病中です。
抗がん剤治療のあと放射線治療、それでもガンが残っていれば私の骨髄を移植する予定です。
そこまでが希望のある治療です。
そのさきはありません。
緩和治療になります。

今、治療が受けられる喜びを家族みんなで噛み締めています。

アヤカちゃんには元気になれる道があるんです。
頑張ってください。
祈ってますね。

 岡山への通院・入院は家族みんなの協力も必要で、
カズマ母さんの大変さはきっと想像以上のことだと
思います。

 1歳までこうして大きな感染症を起こしたり、重篤な
状態なく過ごせたのは、アヤカちゃんの生きる力の
強さだと思います。手術で今ある問題をクリアできるん
ですから、前向きに!!

 来月気をつけて受診してきてください。

女の子やもん。
余計に母としては、ねぇ。
でも、兄ちゃんズには、命を綱くお留守番だよと言うしかないよね。
小さいながらに、ちゃんと話したら、どれだけ大事な事なのかはわかってくれるよ。
あとは母やね。
打つ手があるって事は、ありがたい事やん。
小学校に入る様になって、運動とか、動きがハードになってきた時、
今のままじゃ、つらいもんね。
同じ目線くらいまで背が伸びて、対等に喧嘩できるその日が来るように、
母、辛いかも知れんけど、笑顔で乗り切れ!
数年後に、そんな事もあったよなって、
子供に話してやれる日が来るから。
ファイト!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maxbrothers.blog113.fc2.com/tb.php/581-3916a260

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。