スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました♪

2010-11-27 (Sat) 22:40[ 編集 ]

術前術後とも、皆さんからいただいた暖かいコメントに支えられ、
アヤカも私たち家族全員も、
頑張って乗り越えることができました。
応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。



11月15日…入院
11月17日…手術
11月19日…集中治療室から一般病棟へ
11月26日…退院




術前2日を入れて11泊12日の入院を経て、
アヤカは心臓を元気にしてもらって家に帰ってきました。
術後もとても順調で、
あっという間の退院になりました。


傷を小さくしていただいた話は前記事でも書きましたが、
実はもう一つ、アヤカのために全力を尽くして回避してくださったのが輸血です。
手術時、アヤカの体重は7.7キロ。
輸血はあるものがと思って手術に送りだしましたが、
実際には無輸血で帰ってきました。
ホント、いろいろ文句も言ったけど、
振り返ってみれば、さすが国内トップレベルの岡大心臓血管外科。
ここで手術をしてもらえたことは本当に幸せなことだったと思っています。

ただ、無輸血で何の問題もなかったわけではなく、
極度の貧血状態でした。
アヤカの年齢で言うと、ヘモグロビンの値が11以下が貧血らしいのですが、
手術直後は7でした。
その後鉄剤の内服で退院時に9.2まで回復しましたが、
まだまだ貧血状態。
元々色白なアヤカですが、ちょっと顔が青白い感じです。
頑張ってヒジキと小松菜食べまくります(笑)。





入院の話が出始めたのが7月。
あれから突発性発疹で入院が延期になったり、
入院はしたものの手術できずに退院しちゃったり、
手術する覚悟がぐらぐらと揺らぐ4ヶ月間でしたが、
アヤカの胸に耳をあてると、
「ザーッ、ザーッ」と欠損部分を流れる血流音の代わりに、
「ドク、ドク、ドク」としっかりとした鼓動が聞こえてくる今、
小さな体で大きな手術を乗り越えたアヤカを誇りに思います。
まだまだ目立つ傷に少し涙が出そうになることもありますが、
間違いなく、これはアヤカの頑張りの証です。
そして、アヤカの手術のために長く寂しい思いをしながら頑張ってくれた
妹思いのカズマユウマの頑張りの証でもあります。


改めて、応援していただいたすべての皆さん、
ありがとうございました。
これからも我が家の仲良し3兄弟をよろしくお願いします♪






時間に余裕ができたら
入院手術の詳細も記録として記事にしたいと思っています。
興味のある方は、しばしお待ちを♪

コメント

退院、おめでと~!
もっと入金期間が長くなるのかと思ってたけど、
想像以上に短かったわ。
ホンマ、良かったなぁ。(≧∀≦)
兄ちゃんズも、ホンマによく頑張ったよ!
今年のクリスマスは盛り上がりそうやな!(≧∀≦)

よかった!

アヤカちゃんの手術、無事終わってよかったですね!
女の子の傷はやっぱり心配ですけど、これから先健康に過ごせることが何よりですもんねo(^-^)o

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maxbrothers.blog113.fc2.com/tb.php/623-cce0c1c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。