スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウマ3歳4ヶ月☆返事をして~!!

2010-12-05 (Sun) 23:31[ 編集 ]
ユウマは5日で3歳4ヶ月になりました♪
P1020828.jpg


七五三も終わって、名実ともに立派なお兄さんになったユウマ。






…ん~、そうでもないか?!



体格はすっかりカズマに追い付いてきたユウマ。
手術をして病気を乗り越えたアヤカへの優しさも
カズマに負けないくらいになってきたユウマ。

P1020821.jpg


字は読めないので、絵を見ながら自作のストーリーでアヤカに読み聞かせです。



「バトバトバトバッ!!」ってめちゃくちゃなオーズの変身をして見せたり
(知らない方のために、本当は「タトバ タトバ!」です)
長いものを見れば「ゴセイテンソード!」とゴセイジャーごっこが始まり、
荒っぽいことこの上ないユウマが、

「こりすちゃんがいましたぁ」
「こりすちゃんは、くりをいっぱい食べましたぁ」


なんてかわいい声で本を読む姿は何ともほほえましい♪
横から字が読めるカズマが茶々を入れようものなら、
こら、黙らんかいっ!!と母の羽交い絞めに遭うこと必至です(笑)。






…と、ほほえましい光景を紹介しときながら、
実はこんな光景は1日のうちのほんのわずかな時間だけ…。
今じゃすっかり我が家の怒られ役の代表となってしまったユウマ。

アヤカの2度目の入院が終わって帰ってきてみると、
そりゃーもう、ひどい(涙)。
朝の着替えもタラッタラ…。
お茶碗持たずにごはん食べてみたり、お箸をかじってみたり…。
帰ってきたその日の夜から、
感動の再会のはずが、速攻で落雷でしたから(汗)。


でもでも、本当に母が手を焼いているのはそのことではなく、
こればっかりは今のうちに何とか直しておかなければと思っていること、
「返事をしない」ことなんです。

何か言われたときに、
返事もしないし、行動も起こさない、これは最悪なパターン。
ズバリ、無視ってやつです。
それから、行動はするけど、返事はしない。
母的にはこれも許せない。
人と人が話をするのに、
分かったか分からないかの意思表示は当たり前のことのはず。

カズマもユウマと同じ年の頃は、なかなか返事ができなかった時期がありましたが、
気がつけば、案外あっさり返事でのできる子になっていました。

…が、ユウマは手ごわい。
理由は何となく分かってるんですよね。
ユウマにはカズマと言うお兄ちゃんがいるわけで、
家にいるときは、遊ぶのも食事もお風呂も寝るのも起きるのも、
全部が2人一緒。
「ごはんだよー」って言えば、2人で遊びの手を止めて食卓に来るし、
「片付けなさいよー」って言うと、2人で一緒におもちゃを片付ける。
「着替えてよー」「お風呂入るよー」「寝るよー」…
2人に向けて1つの文章が飛んで行くんですよね。
カズマは当たり前に「はーい」って返事をするんですが、
(もちろん、素直な時ばかりじゃないですけど(苦笑))
ユウマはカズマが返事したからもういいでしょ、って感じ。
これを見逃してきてしまっていた母もよくない…。

振り返ってみれば、ちょうどユウマと会話ができるなった頃って、
アヤカが生まれたころなんですよね。
小さく生まれて、病気もあって、
アヤカが生まれてからの1年半って、
なんとかやってこれたけど、やっぱり私、テンパってたんだよなぁ。
「カズマとユウマ」じゃなくて「カズマユウマ」って感じで
2人と接してきてしまったかもしれない。
そんな1年半を経てユウマは、
ユウマひとりに向けて話をするときまで、
返事をしないことが多くなってしまったわけです(涙)。

家だけじゃなくて保育園でもそういう傾向にあるらしく、
これは本当に今直さなくては!ということで、
カズマが返事をした後、黙っているユウマに向けて
「ユウマもだよー!」「わかった??」って
必ず返事をひきだすように声をかけるようにしています。
一度ついてしまった癖を直すのはなかなか大変で、
それでも、首を縦に振るだけで済ませようとするユウマにイラっときたり、
ふざけて「はいはいはい~っ!!!」なんて返事されてブチっときたり、
なかなか一筋縄にはいかない3歳児とのバトルが日々続いています。
ふぅ、勘弁してくれよ…。


2度目の「悪魔の3歳児育児」とは言え、
第1子には第1子なりの、
第2子には第2子なりの悩みが出てくるもんなんですね。
…ってことは第3子には第3子なりの3度目が来るってことか…(汗)。

まだまだ先は長いね(苦笑)。



いろいろとぶち当たる壁も多いユウマとの毎日ですが、
特にこの2ヶ月は、まだまだ幼い3歳にして、
母と妹の留守を頑張って乗り切ってくれたこと、
本当に頼もしく感じました。

これで返事までできるようになったら、出来すぎ?!
…なんていつも通りの親ばかですが、出来すぎ目指して、
母vs次男坊のバトル、勝利して見せますからね~!(笑)。



※メッセージをいただいている皆様へ
コメントへのお返事、訪問とも出来ないままになっていて本当にごめんなさい。
記事をアップするよりも先に、皆さんへのお礼に伺うべきなのですが、
どうしても、子供たちが過ごしてる日々の記録を残しておきたくて、
順序が逆転してしまっていることを、どうか許してやってください。
…アヤカの手術の前後のことさえ、すでに記憶があいまいで、
早く書かないと忘れてしまいそう…歳ですかね?!
なんとか時間を見つけて皆さんのところへお礼まいり(?!)させていただきます!!
少し、時間をくださいね。ごめんなさい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maxbrothers.blog113.fc2.com/tb.php/625-d7235b06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。